婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0068

彼氏いない暦24年なのですが、どうすればいい?

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 彼氏いない暦24年なのですが、どうすればいい?
Vol. 0068
彼氏いない暦24年なのですが、どうすればいい?
女性

実は私は彼氏いない歴24年。そんな自分に今あせっています。 これまで複数の人から告白されたこともあったけど、イマイチ信じきれずに断ってき ました。というのも高校1年の時、つきあおうって言ってきてくれた男の子に対して、母親が「その男の子は、あなたじゃなくても女の子だったら誰でも良いのよ!」とコメントした言葉がトラウマになっているのです。また、うちは厳格な家庭でつきあうこと=タブーでしたから、余計縁は遠くなりました。もちろん、いない歴24年の原因は他にもあります。私はとても消極的なのです。好きな人に上手にアプローチできないのは勿論電話番号もきけません。
 さて、悩みなのですが・・・24にもなり、さすがに焦ってまいりました。24にもなれば一度はつきあったことがあるだろうと周りからも見られ、なければ恥ずかしい みたいな風潮があるからです。それで焦ってコンパに出向きますが、意識してみるためか上手に話せません。
焦っていますが誰でも良いというわけではないので、また話 は難しくなってきます。職場との往復で新しい出会いもコンパ以外なく、とても困っております。どうかアドバイスを下さい。お願い致します。

この質問に関する回答

私達は、あなたが本当のハッピーを感じていけることを望んでいますので、その目的でアドバイスをしていきたいと思います。
<エドワード>
あなたは、今の自分の状態(トラウマがあって消極的で会社以外の付合い・出会いの場がない)であっても誰でもいいわけでない等自己分析はそれなりにしているようです。でも、自分自身が『心底から誰かとつきあいたいと思っているか?』を周りの影響や風潮を別としてまず自分で決意するべきです。
<かおり>
親に言われて依頼、『付き合いは良くない/相手が信じられない』と思ってしまう考えが出ることは分かるのですが、それも高校一年の時のこと。現在までそれを引きずって理由にするのは長すぎませんか。アメリカのチョッと厳しい家庭では『デートは、16歳まで厳禁』とはっきりと提示しているケースも多いのです。実際、私達の娘の方針もそうです。確かに雰囲気的にもあなたの育ってきた環境は、かなり厳格だったかもしれません。しかし、高校一年生のあなたには、『学業第一』と親サイドの考え方が理解できればもう少し楽になりませんか?
女の子を持つどの家庭の親でも1度や2度は、ボーイフレンドやデートについて子供が反抗したくなるようなやり取りがあるはずです。私も経験があります。たまたま、あなたの親の言い方・内容が悪かったかもしれないのとあなたが繊細すぎたのでしょう。たぶん、同じ事を言われても『何とも思わない人』もいるのですから(私も言われたことは多かったけれど、気にしない方でした)。でも、それだから自分の全ての可能性をなくしてしまうのは余りにもモッタイナイ!
あなたは、過去の『自分は厳しくされた...それが原因』との考えを変えるべきです。男性に対して消極的とありますが、それ以外の多くの事/分野でも受身の態度でいませんか?物事の取り組み方や女友達との受け答えなどの姿勢もこの際もっとアクティブにしてみてはいかがでしょうか。
<エドワード>
コンパなど相手を見つける場もいいのですが不自然になってしまうのであれば違う集まり・セミナー・ボランティア活動・出会いの情報サービス(安心できるものなら)なども考えてみて下さい。何かの活動を通してであればもっと自然に話もできますね。同性の友達との活動/ベストフレンドを持つことも積極的になるために役立つでしょう。目的を達成させるのに必要があれば練習することが必要。しかし、練習するチャンスがなければ話になりません。例えば、英会話を上達したい時は英語を話す相手がいるところを探し定期的に通うことが必要ですよね。
あなたの場合で言えば、コンパ以外に『あなたが自然に振舞える場所』で『知り合える環境』を増やし、できれば友達と一緒にそういう相手がいるところに行かなければなりません。とにかく、男女問わず人と会っていくことがとても大事で、その中でもっと知り合いたいと思う人がいれば、焦るのではなく受身でもなく自分から声をかけるようにするといいですね。
<かおり>
声をかける自信をつけるには、日常的に『人に声がけ』をする習慣からはじめてみてはどうですか?例えば、エレベーターに乗る時『何階にいかれますか?』とボタンを押してあげるとか、困っている人を見かけたら『どうしましたか?』などチョッとしたことで自分から積極的に言葉が出るようにトレーニングと思って行動してみてください。最初はぎこちなくてもだんだんと自分のスタイルが身につきます。
<エドワード>
自分のことで一生懸命になるのはもちろんですが、『人の役に立ちたい』と思う気持ちはあなたの『人間性・自信・自己評価など』を高めます。かおりのおすすめした方法も、人に関心を持ち自分から声をかけるきっかけもつくります。そして、『自分ばかりが緊張している』と思っていますが、実は男性も女性と会話を持つ時に『緊張』していて『自分は口下手』と悲観している人も多いことを理解したほうがいいでしょう。相手を思いやる気持ちで『相手も気にしているな』と思えば『自分ももっと楽になる』でしょう。これからは、いい出会いがあるように自己成長のできる環境に身を置くことも助けになると思います。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!