婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0274

彼女から愛情表現が足りないと

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 彼女から愛情表現が足りないと
Vol. 0274
彼女から愛情表現が足りないと
男性

付き合って一ヶ月になる彼女がいます。彼女の事は大好きですし、彼女も僕の事を思ってくれています。が、先日彼女が「普段全然「好き」って言ってくれないよね。本当に私の事好きなのかな?って思う事がある。」と。
言われてみれば告白する時や「好き?」と聞かれた時以外には言ってないような気もします。
元々何に対しても気持ちをストレートに伝える事が上手でない上(恋愛に関しては照れくさいという部分もあるのですが)に、恋愛経験もほとんどない為、「好き」と言う気持ちをいつ・どんな形で伝えればいいのか分かりません。
彼女の事は大好きですし、これからもずっと一緒にいたいと思ってます。
今以上に不安にはさせたくありません。
どうすればうまく想いを伝える事ができるでしょうか?

この質問に関する回答

女性は、男性よりも不安をいだきやすいのです。
男性のあたなには想像できないかもしれませんが、女性はとても不安をいだきやすいのです。
どんな不安かといいますと、私は彼に愛されているのかな、彼は私のことを好きなのかな、という不安です。
男性のあなたからすれば、好きだからつきあってるのだから、今さらそんなこと言わなくてもわかるだろう、と言いたくなるかもしれません。
しかし、女性は必ずしもそうは解釈しないのです。
きちんと言葉で「好きだよ」と言ってくれないと不安になってしまうのです。
「好きだよ」という言葉を聞きたいのです。
それも、何度も聞きたいのです。
では、どういうタイミングで言えばいいのでしょうか。
それは、彼女と楽しいことをしている時です。
たとえば、一緒に食事をしておいしいな、と感じた時です。
まず、第一弾として、「おいしいね!」と何度も言うことです。
そして第二弾は、「キミと一緒にする食事をするときが一番おいしいよ」とか「キミと一緒だと、何を食べてもおいしいよ」言うのです。もちろん、正直な気持ちでないといけません。
もし、その時、彼女が「うれしいわ!」とか「私もよ!」と言ってくれたら、さりげなく、「一緒に喜んでくれるキミと食事ができてうれしいよ」と言うのです。
いくら照れ屋さんでもこのくらいは言えるでしょう。
こういう会話を何回かできたら、「一緒に喜んでくれるキミが大好きだよ」とさりげなく言えるはずです。
なぜ、食事のときに言う必要があるのでしょうか。
女性は、自分に安心や快(おいしさや楽しさ、気持ちよさ)を与えてくれる人を好きと定義しているからです。
もともと女性は、うれしい、楽しい、おいしい、気持ちいいことが大好きです。
そして、おいしいね、うまいね、と互いに言い合うことで、心の絆を感じるのです。
つまり、喜びの気持ちを分かち合うことで「心の絆」があると感じるのです。
ですから、心の絆を作りつつある時に「好きだよ」というのは絶好のチャンスなのです。
あなたの言葉は彼女の胸にす−っと入っていくことでしょう。
一般に女性は、あなたと自分との間に「心の絆」の存在を感じると安心するのです。
それを補強するのが「好きだよ」という言葉なのです。
逆に言えば、女性は「私と彼との間に心の絆があるのだろうか」という不安をいだきやすいのです。
これは男性にはない不安ですから、男性のあなたには理解しにくいことかもしれませんね。
でも、そういう女性の不安を気遣うことも愛情のうちなのです。
自分にない不安だからといって、「そんなくだらないことを気にしてたの」などという発言は厳禁です。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!