婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0138

振られた彼女とよりをもどしたいのです

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 振られた彼女とよりをもどしたいのです
Vol. 0138
振られた彼女とよりをもどしたいのです
男性

半年つきあい、ふられた彼女と、よりをもどしたいんです。性格の不一致ということで、2年程前にふられました。しかしながらつきあっていた間はかなりうまくいっており、お互い結婚を意識するくらいでした。半年経ち、彼女の転職をきっかけにけんかが多くなり、ふられたというわけです。
2年たちその上、ふられたのに、よりをもどすことは不可能だと思っています。でも、どうしても彼女を忘れることができません。彼女を忘れるために、複数の女性とつきあいましたが、彼女を忘れるどころが、かえって彼女のよさばかりが目立ってしまいます。共通 の友人もいないため、まずは連絡するしかないと思いますが、どういう感じで連絡したらいいでしょうか? 正直に全部気持ちを伝えてしまっていいでしょうか? これが彼女へのラストチャンスだと思うと、なかなか勇気がなくて。よろしくお願いします。

この質問に関する回答

2年も経って忘れられないとは辛いですね。その2年の間に、きっとあなたの頭の中では、彼女の良いところばかりがふくらんで理想化されてしまっているのでしょうね。それでいくらほかの人とつきあっても、その人の良さを感じられなくなっているのでしょう。
現実を見るためには、一度今の彼女に会ったほうがいいかもしれません。「近くに来たから」など、さりげない理由を作って会ってみて、それでも幻滅しなかったら、思い切って気持ちを伝えてみてはどうでしょう。どうしても会ってくれなかったり、会ってもダメだったら、今度こそあきらめがつくのではないでしょうか。というより、あきらめなくてはいけません。そして、ほかの女の人に彼女の面影を見つけるのではなく、一からその人を好きになるようにしないと。
 いつまでも一人の人を引きずっていると、やがて本当に自分にとって必要な人が現れたときでも、それと気づかずに大切なものを失うこともあります。『源氏物語』の光源氏がそうです。父帝の妃の藤壺の面影を追うばかりに、彼女に似た姪の紫の上一人では飽きたらず、晩年に三の宮というもう一人の藤壺の姪を妻に迎え、はじめて紫の上という妻がいかに自分にとって大きな存在であったか気づくのですが、気づいたときには時遅しで、紫の上は心労で病気になり、新妻の女三の宮は別の男に寝取られ、妊娠してしまいます。それもこれも光源氏が、紫の上や女三の宮を、藤壺の身代わりとして愛していた報いなのです。
あなたの場合、父帝の妃という許されぬ女を愛した光源氏と違って、相手は一般の女性なのですから、理想化にも限度があるでしょう。現実を見るのは案外、簡単だと思いますよ。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!