婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0094

40歳近くなるのに、殆ど男性とつきあった事がありません

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 40歳近くなるのに、殆ど男性とつきあった事がありません
Vol. 0094
40歳近くなるのに、殆ど男性とつきあった事がありません
女性

40歳近くなるのに、殆ど男性とつきあった事がありません。私はとてもlove oriented な人間です。私にとって一番大切なのは、お金でななく、biologyです。人間関係がないのは、人に好意を受けた事よりも、疎まれたり、憐れまれたりした事の方が、強く記憶に残ってしまう性癖が原因です。
男として、フィジカルな恋愛感情を抱ける相手の子供を授かりたい。私の願いはそれだけです。そうすれば、この地球にいるためのパスポートと、人とつきあうための免許証になると信じています。40歳になってその夢が果たせなかったら、赤ちゃんをアダプトしたいと思っています。 本当は、今すぐにでもアダプトしたいのです。人とつきあえる、健康な状態になるために…。
現在、昔からの友人で、いつも私に色々な女性の自慢話をする人と、関係を持ったものかどうか悩んでいます。まだ若ければ、そんな人とはつき合わないのですが、ひたすら一人でいた女性より、どんなに不毛であっても、近い過去にセックス経験のある女性のほうが、ましなのではないかと思えるからです。以前、とにかく人とコミットしなくては、と自分をはげまして、好きでない相手と夜を過ごした事もあるのですが、サービスをさせられただけで、とても気持ち悪い思い出なのです。ほんとうに暗い話で、どうもすみません。

この質問に関する回答

私達は、あなたが本当のハッピーを感じていけることを望んでいますので、その目的でアドバイスしていきます。
<エドワード>
あなたの悩みを聞いてあなたの痛みを感じられます。また、37歳になって子供がまだないあせりも分かります。しかし、子供によって自分のニーズ(愛されること、自分の価値確認など)が満たされると思うのは大きな間違いです。また、そのニーズのために子供をつくる動機も間違っています。今のままで子供をつくること、または、養子にするのは動機が悪く結局、自己中心でD-Love(依存愛)の環境になり、子供にとって負担が大きくかわいそうです。そして、自分が思い描いている『ハッピーさ』は、それほど得られないのです。ここで、ぜひB-Love(本当の愛)の説明を著書『ハッピーになるための10の習慣』から引用しましたので読んでください。
さて、先に登場した心理学者のマズローは、愛には二つの形があると説いています。一つは、D-Love(Deficient Love=依存愛)。もう一つは、B-Love(Being Love=本当の愛)です。D-Loveは本当の愛ではありません。この形は恋愛状態の時などによく見られるものです。相手と一緒にいるとハッピーになれるが、相手がいないとアンハッピーになってしまう。つまり、相手に頼っている愛といえます。相手がちょっとどこかに出ようとするだけで、すぐつかまえようとして追いかけます。相手を本当に愛しているというよりも、相手を必要としているのです。結局、自分に欠けているものがあるから、相手を必要とするのです。
この愛の形は親子関係においてもしばしば見られます。決して正しい愛とはいえません。子供が独立しようとすると、親が独立をさせまいとすることがよくあります。子供に適正がないにもかかわらず、いろいろな習い事をさせたりするのも、こうしたゆがんだ愛の表れといえるでしょう。自分が得ることがかなわなかった過去の夢を子供を通して実現しようとするわけです。そういうことではなく、子供自身の夢と将来をはぐくむことに心をくだくことが、本当の愛といえるでしょ。
 一方、B-Loveというのは、自分がすでにハッピーな状態です。相手と一緒にいればもちろん楽しいのですが、自分1人でもハッピーでいられます。そして、何よりも相手にとってよいようにと願っています。だから、子供が独立を望めば助けようとしますし、相手の喜ぶことをできるだけやらせてあげたいと考えます。
<エドワード>
ここで説明してあるようにあなたの考える『付き合い』や『子供との関係』も、D-LOVEですね。
<かおり>
私は、今年40歳です。私達の子供シャノンは、10歳。私達は、結婚してから子供を持つ自信と時期をしっかりと話し合ってきました。まず、『自分達の結婚が本当にうまくいくのか?』という家族を持つ基礎を4年間育ててきました。そして、『私達ならやっていける』という強い確信でシャノン授かりました。その娘も昨年夏から私達と離れ、アメリカで1人小学校へ通う決意をし、8ヶ月 親戚宅でステイしていました。不思議なことに今日が帰国の日で、これから成田へ迎えに行くところです。なぜ、この話をしたかというと、子供というのはいくら自分のお腹を痛めて生んだとしても1人の『独立した個』なのです。母親だから『一緒にいられない寂しさから手放さない』というのは『自分本位の考え方』でしかありません。今、あなたが抱いている『赤ちゃん』に対しての執着は、一種の『理想』です。『現実』は、子供。そして、いつまでも小さな『赤ちゃん』ではないのです。
いずれ、あなたから独立していきますし、独立できるように育てなければなりません。子供とは、あなたの思い通りにならない事が普通です。そんな時、子供が小さければ無理やりに言うことをきかせられても、中学生・高校生になったときに『モンスター』になっていく事だって育て方によってはありえます。
一言で『養子』といっても自分の子以上にしっかりとした決意が必要です。あなたの状態で養子をした場合、子供が自分の理想と合致しない時でも『愛情』をもてるか?という点が問題です。自分の子に対しても「虐待」が急増している世の中ですから、十分考えるべきです。
<エドワード>
結局、あなたは一人でも満たされハッピーになる必要があります。残念ながら多くの人は『本当の独立心』(一人でもハッピーでいられる)が欠如しています。人間関係に不信感を持っているのも分かりますが、やはり親になることを考える前にしなければならないことは『健全な人間関係を持てること』だと思います。ですから、これから男女問わず付き合っほうがいいでしょう。『この男性と関係を持つかどうか?』疑問に思った時、『その関係によって自分がB-Loveをもっと持てるようになるか?』『自己成長ができるかどうか?(思いやり・感謝・忍耐・勇気・正直さ・誠実さ・バランスなどの面)』を考えて決意してください。最終的にハッピーになりたければ『人間性』を高めることしかありません。人間性を高めることで一人でもハッピーでいられ、状態や物にこだわらなくなります。もし、子供を持っても(普通の結婚であっても)一人でいることが多いのです。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!