婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0101

来年の6月に結婚を約束している彼女がいるのですが…

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 来年の6月に結婚を約束している彼女がいるのですが…
Vol. 0101
来年の6月に結婚を約束している彼女がいるのですが…
男性

自分には、来年の6月に結婚を約束している彼女がいます。ここまでは良いのですが、高校の頃に付き合っていた彼女が最近頻繁に夢に出てくるのです。その子とは自分がフラれた形で終わってしまったのですが、ずっと諦め切れず、今の彼女には失礼ですが、今でも僕の中では1番最高の人なんです。
 この間その人に似ている人と仕事の関係で知り合い、さすがに動揺を隠せませんでした。今では高校の頃の彼女に対する気持ちが徐々に膨らんできています。大変ヤバイです。このまま結婚して良いのでしょうか?いったいどうしたら良いのでしょうか?

この質問に関する回答

 この相談は簡単です。あなたは、いま結婚することに迷いがあるんです。迷いがあるものですから、夢の中で過去の女性をふくらませて「気になってしょうがない」なんて言っているんです。いま結婚しようとしている相手を本当に大切だと思ったら、そういう夢を見たとしても、そんなものはもう過去のことと清算して結婚に臨むでしょう。なのに、現実のほうを見ずにこういうことを言っているのは、現実に受け入れられない何かがあるからです。だいたい「過去と比べて、今がダメ」という考え方は子供じみています。それは過去の思い出はいくらでも美化できるからで、過去のものと現実のものとを比べて過去の勝ちなんてやっていたら、あらゆる人間関係が壊れてしまうでしょう。
 さらに、気になるのは「来年の6月」という結婚の日取りです。1年以上も先じゃないですか!?結婚したいと思っているのに、なぜそんなに先延ばしするのでしょう?人間はそれほど理性的なものでしょうか?なぜ結婚披露宴の日程から結婚の日取りを決めるのか、最近の傾向とはいえ僕は首を傾げてしまいます。人それぞれですから悪いとは言いませんが、こうした傾向は、結婚式場など挙式を提供する側の謀略にまんまとはまっているとしか思えません。だとしても、こんな先延ばしのスケジュールを立てているということは、あなたがあまりこの結婚に乗り気じゃないってことにはなりませんか?では、どうして乗り気じゃないのでしょう?
 この際、いまの現実に対して自分がNOを与え、そして過去の思い出をふくらませているんだと認識すべきです。そして解決しなければいけないのは、いま直面している現実の彼女との関係です。過去の女性を口実にしてはいけません。過去の女性は、たまたま自分の気持ちのストップサインにすぎません。なぜ、ストップサインが出るんでしょう?今の彼女との間にいったい何が足りないというのでしょう?そこから考えるべきです。あなたを戸惑い躊躇(ちゅうちょ)させている何か、それが何なのかをキチンと見つめてください。きっと何かあるはずです。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!