婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0482

僕の彼女は夜の蝶。諦めるべき?

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 僕の彼女は夜の蝶。諦めるべき?
Vol. 0482
僕の彼女は夜の蝶。諦めるべき?
男性

彼女と知り合ったのは、上司に連れて行かれたクラブです。
初対面のときから波長が合って、頻繁にメールや電話をして、デートを何度か重ねる中で自然と一緒に住んでいました。
最初の頃はとても楽しかったです。彼女当てのお客さんも多い中で、自分が勝ったという満足感もありました。
ただ、段々と彼女の仕事に嫉妬心を持つようになりました。
彼女の仕事を知りながら付き合っておいて身勝手なのは承知の上で辞めてもらえたら嬉しい、という気持ちを伝えました。
彼女も「もちろん、私だって毎日好きでもない男と話をする仕事は嫌だ」と別の仕事を探そうとしました。
とはいえ、女性で高校中退という学歴、これといった資格もないとなるとなかなか難しいようです。
就職活動をしたことでかえって彼女自身が水商売しか自分の居場所はない思い込むようになってしまったようにも思います。
昼の世界で否定される〜夜の世界ではチヤホヤされて高給も貰える〜ますます抜けられなくなる、という悪循環です。
結局普通のサラリーマンと夜の蝶との恋は上手くいかないのかな…と諦めそうになる自分がいます。
一方で何とかしたい、何とか彼女と幸せになりたいと思う自分もいます。
こうして自分が悩んでいる今も、彼女は仕事中で、さらに気を重くさせます。
最後に決めるのは自分しかいません…ただ、何か専門家の方からの言葉を頂ければと思い、相談させていただきました。

この質問に関する回答

「普通のサラリーマンと夜の蝶との恋」ということで、知り合いにそういうパターンはないかな・・・とちょっとリサーチしてみました。
40代の友人ですが、バツイチで、その後クラブの女性と二度目の結婚をした人がいます。
その方はかなりのエリート男性で、最初の結婚はお嬢様育ちの奥さんだったらしいです。
私は二度目の奥様が「クラブの女性」と聞いて、「もし私が彼の立場だったら、よくわかる。彼の選択はすごく正しいな」と思いました。
なぜなら、夜の世界の女性というのは、苦労している分懐が深いのです。
お嬢様育ちの奥さんに甘えられなかった分、今は結婚生活を満喫しているようですよ。
「夜遅くても、あれこれうるさく言わない。お釈迦様の手のヒラで遊ばせて貰っているような感じ」ということです。
二人とも年齢があなたの場合よりもはるかに上なので、あまり参考にはならないかもしれませんが、そうして平和に結婚生活を送っている人も多いのですから、決して「結局うまくいかない」などという思い込みにとらわれなくてもいいと思います。
ちなみに前述の彼の場合は、奥様はすっかり専業主婦です。
理由は「僕がすごく嫉妬深くて、働く女の人は耐えられないから」だそうです。
今どき古風ではありますが、それも飲み込んでくれる女性と結ばれたことで、彼の人生はかなりうまくいっていると思います。
相談の内容についてはまず「結婚」はどうするのか? する意思があれば、それを二人で確認しあっているかで、まったく話は違ってきます。
夜の仕事とはいえ、生計の手段なのですから、先のことがわからなくては、なかなかきっぱりは辞めにくい。
もし彼女が夜の仕事を辞めたら、その後の生活のことを一度結婚も含めて話し合ってみてはどうでしょうか? 
また彼女はあなたのサラリーマンという職種に無理をして合わせようとしているのかもしれません。
いきなりハードルの高い正社員ではなく、気軽なアルバイトから始めて、しばらくはあなたが生計を助けてあげるのはどうでしょうか?
若いあなたには、なかなか大変なことですが、あなたが彼女の安住の地として安心を与えてあげれば、夜の世界の苦労を知っている女性は意外と頼もしい、腰の据わったパートナーになるものです。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!