婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0387

結婚したいのに

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol. 0387
結婚したいのに
女性

出会ってから3年お付き合いして2年になる3歳年下の彼(社会人になりたて)と、このままでいいのか、いい場合、いつまでいいのか悩んでいます。
遠距離をはさんでも特に問題なく仲良く交際が続き、私もこのままいけばいつかは結婚するのだろうか…と思いながらいたのですが、この間ひょんなことから将来の話になり、「結婚する自信がない。君との結婚を考えたことは今まで付き合ってきて一度もない。女性ならば結婚したいとか子供を産みたいと思うのだろうけど、結婚したくない奴とずるずる付き合うのが嫌なら、そろそろ付き合いを考えなければならない。どうしよっか?」といった内容でした。
何不自由なく育ってきた、彼の家族内での居心地の良さ、将来への不安など、いかにも現代っ子的な部分があるので理解はできます。(自分も3年前は似たような考えでしたし)結局、「まだ社会人になりたてだし。このままでいいじゃない」で終えてしまい、そのまままた仲良くいますが、正直頭の中が真っ暗なままです。
ここでよく言われるのは、「あなたは結婚というものがしたいの?それとも彼と一緒にいたいの?」となるかと思いますが、そうなると後者になります。
でもやはり年齢が年齢なので、それでこのままずるずるしていてもいいのだろうか?とも思います。
タイミングを逃したような友達も何人かおり、私はあまりいい感じを受けません。
このままうっかり30代を終えてしまったらと思うと今のうちに私も他の身の振り方を考えなければならないかもと思います。
実際今親戚や親の外圧や友達の刺激もあり、結婚はいつかしなければという思いが強くなってきています。
一方で、別に人生結婚だけではないという考えもあるので、彼の気持ちを結婚に向けて変えさせていこう!結婚できそうな別の人を探そう!という意気込みも今はいまひとつありません。
結婚は勢いやタイミングとも言われますが…。お互い結婚に向けて行動力がない場合もそういうタイミングが起こるのかどうか…。
考えが交錯しており、漠然としていますが、忌憚のないご意見お聞かせください。

この質問に関する回答

30歳前後って、いろいろ悩みますよね。結婚すべきか、このまま仕事を続けていくべきか、などと「自分はどうしたいのか」を改めて考える時期だと思います。
実際、私も30歳前後の頃は、あなたと同じように悩み、結婚はしていたのですが、別居を経て離婚、さらに会社も辞めてアメリカに行き・・といろいろ変化した時期でした。
「考えが交錯しており、漠然としておりますが」とありますが、考えがまとまったら、その悩みは8割方解決したようなものです%S(笑)。
私もかなり長い間、何をどう考えていいのかわかりませんでしたし、当時、話を聞いてくれた友達に「あの時はいつも話が堂々巡りしてたよね」とあとになって言われましたし。

きっとあなたはものごとを客観視できるしっかりした女性なんでしょうね。
自分にもいくつか質問を投げかけているし、答えもある程度出しています。
まとめると、「今おつきあいしている彼に結婚の意志がないと言われ、彼の気持ちもわかるけれど、自分としては結婚したい気持ちもあるし、そうはっきり結婚しないと言われちゃうと気持ちが揺れる・・・」といったところでしょうか。

あなたのまわりでは「結婚はしなくちゃいけない」ものなんですね。
でも、それはあくまで「まわり」の話であって、あなたは別にしなくてもいいと思いつつ、しないままなのも寂しいかも、と思っている。きっと今までぼんやりとしたイメージしかなかった、これからの人生について、彼と将来の話をしたことがきっかけで「じゃ、私はどうしたいのか?」と具体的に考えはじめ、とまどっているんでしょう。

私はどうしたいのか、というのはとても大きな問いかけです。
「今の彼とつきあっていていいのか、いいなら、いつまでか」への答えも、これから自分がどう生活していきたいのかが見えないと出てこないと思います。
とても大切なことだから、焦って答えを出そうとせず、じっくり考えてみましょう。考えが交錯したって、漠然としていたってかまいません。
まず考え始めることが重要なんです。
では、どう考えたらいいのか? たとえば、「タイミングを逃したような友達も何人かおり、私はあまりいい感じをうけません」とは具体的にどういうことか、を言葉にしてみる。
その人たちはどんな感じなのか? 自分はそうなりたくないのか? それはなぜ?「私はどうしたいのか」はあまりにも漠然とした大きな問いです。
何がしたいか、よりも何がしたくないか、を考える方がわかりやすい場合もある。
あなたの場合、ご質問の中で「したくない」というニュアンスがあるのが、この部分だったので、取り上げてみましたが、他のことでもいいのです。
近くにいる人、友人や親戚を見て、ああいう風になりたいか、なりたくないかを考えてもいい。
それを積み上げていくと、「私ってこうなりたいと考えていたのかも」と見えてくるかもしれません。

それが見えてくると、今の彼とのつきあい方も見えてくると思います。
結婚するだけが人生ではない、とご自分でも書いていらっしゃいますが、同感です。%S
人生の中のひとつに結婚がある場合はあるわけです。
いいチャンスですから、じっくりこれからの人生について考えてみてください。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!