婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0207

遠距離恋愛に疲れてきてしまいました…

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 遠距離恋愛に疲れてきてしまいました…
Vol. 0207
遠距離恋愛に疲れてきてしまいました…
女性

アメリカにいる彼との遠距離恋愛を始めて2年が過ぎました。お互いに束縛をされるのが嫌いなのですが、最近遠恋に疲れてきました。彼のことは好きだし、彼はよき理解者なので、必要な存在です。でも、なんて説明したらいいかわかりませんが、多分寂しい病なのかなと思います。近くにいる誰かと、なんて考えてしまうことが最近あります。今はまだ自分にブレーキをかけている状態です。遠恋して1年6ヶ月、こんな気持ちになったのははじめてです。彼とは、8月に会ったばかりで、半年に1回は会っていますが、このままだとおかしくなりそう。どうすればいいのでしょう?

この質問に関する回答

アメリカと日本では、遠距離といっても大変な距離ですね。現実的なことを言うと、遠距離カップルと近距離カップルでは明らかに遠距離カップルのほうが結婚に至ることが少ないということが、世界のあらゆる調査から判明しているようです。これは決してあなたたちのカップルがダメだと言っているわけではありません。なぜ遠距離恋愛が結婚までに至らないかというと、近くにいる異性に相手をたやすく奪われてしまうからなのです。ですから、遠距離恋愛が成功するためには、あなたたちの思いの強さよりも、もっともっと重要な外的因子がそろってなければなりません。外的因子を挙げると、互いがあまり男女の交流のない閉鎖された社会に住んでいること。互いにあまり異性にモテないカップルであること。などです。やはり、男女の交流が激しい職場、またはサークルにいて、そしてモテモテの人だった場合、すぐに近くの異性に奪われてしまいます。なぜならば、近くにいる素敵な異性に誘われれば、わざわざ遠距離までしてあなたとつきあう理由が何もなくなってしまうからです。
 さて、内的因子として遠距離恋愛が成功するためにはカップルが互いに冷めている必要があります。例えば恋愛をするよりも、何か他に楽しいことがあり、それに夢中になっているケースです。恋愛に興味がない分、近くの異性にも興味を示さないというものです。もう一つは相手が「今まで出会った中で最高に魅力的で、この人を逃すと、もう二度とこのような人が現れない」と互いに思いこんでいる場合です。しかし、これには矛盾があります。通常、この人は最高だと思いこんで惚れる場合、相手はあなたよりもかなり魅力的な異性であることが多いのです。はっきり言うと、互いに学年で1位、2位を争うほどの美男美女カップルであれば、「今まで会った中で最高」と互いに思うことがありますが、二人とも、それほどモテないカップルの場合は互いにそのような強い相思相愛になることはめったにあり得ません。理由は、あなたたちよりも他にもっと素敵な異性がたくさんいるわけですから、「この人が一生でもっとも最高」と思えるはずなどないからです。ならば、もし、あなたたちのカップルが、お互いに最高!と思いあっている仲だったとしたら、互いにとてもモテル男女ということになります。このようにモテる男女が近くの異性に奪われないわけがないので、これまた遠距離恋愛は続かないという結論に達してしまうのです。互いに冷めている場合は恋愛の気力が続きにくく、互いにアツアツの相思相愛の場合は、男女ともにモテるカップルだということなので、近くの異性に奪われるということになるわけです。どう転んでも遠距離恋愛が結婚まで続くにはあまりにも障害が多すぎるというのが現実です。
 一方近距離はと言うと、互いのステータスに差があったとしても満足度が得られる。けんかしてもすぐに修復が可能。恋愛に対する満足度が大きい。などといいことづくめなのです。ちなみに結婚して家庭を持っている夫婦に結婚前に住んでいた距離を尋ねると、60?80%の夫婦が結婚前には5キロ以内に住んでいたカップルだったという結果が出ており、5キロ以上離れているカップルが結婚に至る可能性が少ないことを表しています。この理由は他でもありません。近くにいる異性と少しでも仲良くなってしまうと、その人との恋愛のほうが明らかに満足度が高くなってしまうからです。
 さて、あなたが寂しさを感じるのはもっともです。彼が魅力的でモテる男性であるならなおさらです。会えない不満と、彼が近くの女性に奪われてしまう恐怖で気が狂いそうになっても少しもおかしくありません。恐らく、そういう感情は今は抑えることができても、また周期的にやってきて、あなたを苦しめるはずです。そのようなことが当然予想されるわけです。さて、私はここで遠距離恋愛をやめるべきだというつもりはありません。ただ、これほど遠距離恋愛は不安定なもので壊れやすいものだということを知っておいていただきたいのです。それを知れば、もっともっと大切に二人で約束事を決めていかなければ、結婚にまで至ることはなく、結局いつかは破局を迎える結果になるといいたいのです。それが遅いか早いかだけのことです。ですから、「互いに束縛する気はない」と互いに言い合っているようなら、逆にこの恋愛をあなたの傷が広がらないうちに止めるべきだと思うのです。遠距離恋愛では互いに約束事をし、多少の束縛をしなければ続かないことがわかっているのですから。約束事としては、例えお金がかかっても定期的にたくさん会うこと、近い将来近距離にする予定を作ること、会うときはどちらか一方ではなく互いが行き来すること、結婚のビジョンを話し合うことなどです。もし、あなたの彼がそのような束縛や取り決めを嫌がるようでしたら、遠距離恋愛が続く可能性はかなり低いので、傷が広がらないうちにあきらめたほうがいいかもしれません。遠距離恋愛を成立させるためには、あなたの思いだけが強くても無理です。彼もあなたに相当強い思い入れがなければ難しいのです。彼の協力をあおぎ、そして二人で確実に約束事を作っていってみるのはどうでしょうか?
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!