婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

40代のおすすめ普段着とは?年齢とともに変える40代のワードロープ

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 40代のおすすめ普段着とは?年齢とともに変える40代のワードロープ
40代のおすすめ普段着とは?年齢とともに変える40代のワードロープ

同年代で集まると、見た目に差が出るのがファッション。40代はおしゃれに無関心な人と、見た目に気を配っている人との差が大きく出ます。若い頃は、雑誌やテレビを見て流行を追いかけていたのに、40代になってからは見た目より着心地が良くて動きやすい楽なコーディネートばかりしているという人も少なくないでしょう。
楽なファッションも良いですが、いつどこに出会いがあるかわかりません。いつでもきれいな自分を保つために、まずは普段着の服装から見直してみましょう。
今回は、40代で着たいおしゃれな普段着のポイントや選び方についてご紹介します。

    【目次】
  1. 年齢に合わせて普段着の見直しを
  2. 40代のNG普段着
  3. 40代のための「おしゃれな普段着の選び方」
  4. 40代普段着ファッションのポイント
  5. 普段着にもおしゃれを心がけ、素敵な出会いに備えましょう

年齢に合わせて普段着の見直しを

若い頃は何枚も服を買っていたのに、最近あまり買っていないという人は、手持ちの服が年齢に見合っていないかもしれません。

普段着は、あまり更新しないという人も多いでしょう。服を購入するときは、仕事用の服や結婚式などのパーティー用、旅行に行くときのおしゃれ着など、着る用途が決まっているものを買いに行くことが多く、わざわざ「普段着を買いに行こう」とはなかなか思わないものです。おしゃれ着は年齢に合わせて新しいものを購入することがありますが、普段着は近所へ出かけるくらいだと考えて後回しになりがちです。中には30代の頃から同じアイテムをずっと着ているという人もいるのではないでしょうか。

普段仕事で忙しい人、家事や育児で動き回る人などは、色やデザインなどの見た目よりも着心地を優先してしまいます。「誰も私の服装なんて気にしないだろう」と、楽な服装を選んでしまい、気が付けばいつも同じ服のローテーション……。
「定番やシンプルなデザインの服なら、長く着ても大丈夫」と思うかもしれませんが、トレンドのアイテムではなくても、着ているうちに服自体が古くなり、周囲から見ると時代遅れに思われているかもしれません。

40代のNG普段着

年齢に合わない洋服を着ると、無理に若作りをしているように見られたり、急に老け込んで見えたりします。普段着であっても、年齢に合ったアイテムを選ぶことが重要です。

40代のNG普段着

サイズが合っていないコーデ

仕事が忙しくなると生活が不規則になり、年齢的なものも加わって体型が丸くなりがちです。特にウエスト回りや二の腕を隠そうと体型カバーを重視しすぎた服装を選ぶと、見た目が重くなってしまう傾向があります。シルエットもゆったりしたものを選ぶとさらに大きく見えて、逆効果です。

露出の多いファッション

年齢を重ねたら、適度に肌を隠すほうが上品で大人のおしゃれを感じさせます。女性の場合は大人らしく、品のある服装を心がけましょう。隠しすぎて重たく見えてしまうときは、デコルテや足首など部分的に露出をすることで全体的なバランスが整います。

歩きづらい靴

意外と忘れがちなのが、足元のおしゃれです。服装と合っていないスニーカーやサンダルなどは避けたいところですが、ヒールの高い靴など、無理に歩きにくい靴も選ばないようにしましょう。足を痛めるだけでなく、立ったときに姿勢が悪く見え、歩き姿もきれいに見えず、だらしない印象になります。

40代のための「おしゃれな普段着の選び方」

これまでは、着なくなったおしゃれ着やセールで買った服を普段着にしていて、普段着を買う機会がなかった人もいるでしょう。そんな人のために、年齢に合ったおしゃれな普段着を選ぶ基準をご紹介します。

そのまま近所に外出可能なこと

家にいて、急に買い物に行こうと思ったときに、そのまま行ける服であることがポイントです。普段着は部屋着と同一で、誰の目も気にせずにゆったりと過ごすために着ている人も多いでしょう。しかし、その格好で外に出ると、ときめくような出会いがあったときに後悔してしまいます。
買い物に行った先で知り合いに偶然会っても恥ずかしくないように、相手に「センスのいい人だな」と思ってもらえるような服装を心がけましょう。

お手入れが楽

おしゃれ着というと家庭の洗濯機で洗えないような繊細な素材を使っている服もありますが、普段着は簡単に洗える服がおすすめです。仕事から帰ってきてから着替えたり、休みの日は一日中着ていたりと、普段着はほぼ毎日着用します。お手入れに時間がかかってしまうと、面倒で着なくなってしまうかもしれません。アイロンがけなどの必要がない、機能性が高いタイプの服を探してみましょう。

リーズナブルな価格

普段着はリーズナブルな価格の服を、数枚そろえましょう。高価な服を何年も着る感覚ではなく、シーズンごとに着倒すつもりで選びます。次のシーズンに、そのときの年齢や体型に合わせた新しい普段着をアップデートしてください。そうすることで、着古した普段着を持ち続けることなく、自分に合ったファッションに囲まれるサイクルを作れます。

40代普段着ファッションのポイント

アラフォーの普段着は年齢相応の落ち着きを見せながら、カジュアルすぎないものを選びましょう。次のポイントを普段着ファッションの参考にしてみてください。

適度に余裕のあるデザイン

ぴったりと体のラインを強調するデザインよりも、少し余裕のあるものを選ぶのがポイントです。体型をカバーしつつも、スッキリした形のものが良いでしょう。
ウエスト回りが気になるなら、裾がゆったりと自然に広がっているドレープラインのトップスがおすすめです。ただし、裾の丈が短いと逆に腰回りを強調してしまうので、程よく長さがあるものを選びましょう。
また、足先に向かって裾が広がり、足首が見えるくらいの丈のガウチョパンツは、下半身全体をカバーしてくれます。腰回りや太ももなど、気になるところをふんわりと隠してくれる膝下丈のスカートも効果的です。

目立つ色は小物で取り入れる

普段着でそのまま外出する際は、小物でアクセントを加えましょう。例えば、ベーシックな配色の中に、バッグや靴などの小さな面積で明るめのカラーを取り入れてみてください。鮮やかな原色系の色はアクセントになって映え、コーディネート全体を引き締めてくれます。

全体のシルエットを意識する

コーディネートが決まったら、全体のシルエットを確認してみましょう。すべてゆったりしたデザインになると体型の丸みが強調され、垢ぬけない印象でおしゃれさもなくなってしまいます。
上半身か下半身のどちらかにボリュームがある場合は、もう一方は抑えましょう。例えば、上半身をカバーするためにふんわりしたデザインのトップスを選んだら、下半身はスッキリしたシルエットのボトムスをはくようにしてください。冬場は、コートを羽織ったときのことも考えながら全体のシルエットを確認しましょう。

清潔感のある雰囲気が大事

極端にルーズなスタイルや、激しいダメージ加工のデニムが似合うのは若い頃までです。普段着とはいえ、40代になって着るとだらしなく見えてしまいます。流行していてもワンポイント程度にとどめ、全体的には清潔感のある雰囲気でまとめるように工夫しましょう。

普段着にもおしゃれを心がけ、素敵な出会いに備えましょう

40代のファッションはバランス感覚が大切です。20~30代の頃のファッションでは、無理に若作りをしているように見えてしまい、地味にまとめると老けて見られます。ポイントを押さえながら、年齢に合った洗練されたおしゃれを意識しましょう。
偶然、普段着で会った人にとって、あなたの印象はそのときに着ていた服のイメージで左右されます。いつどこで誰に会っても良いように、普段着をきちんと整えて、素敵な出会いに備えましょう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!