婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

30代メンズの私服着こなし術!真似しやすいおしゃれモテファッション

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 30代メンズの私服着こなし術!真似しやすいおしゃれモテファッション
30代メンズの私服着こなし術!真似しやすいおしゃれモテファッション

若い頃はファッションセンスに自信がなくても、流行のファッションの真似をしておけばそれなりに様になるもの。それほど悩まずに、おしゃれを楽しめたことでしょう。
しかし、30代を迎えると流行に対する捉え方に個人差が大きくなり、プライベートでどんな私服を選べば良いのか悩み始める人が少なくありません。
では、30代男性はどんな私服コーデを心がければ良いのでしょうか。
今回は女性の視線を意識した、30代男性にぴったりのモテファッションについてご紹介します。

    【目次】
  1. 好感を持たれやすい30代男性の私服コーデ
  2. 女性に引かれる30代男性のNGコーデ
  3. 30代モテファッションのポイント
  4. すぐに取り入れられるモテアイテム
  5. 迷ったときはシンプルコーデを意識して

好感を持たれやすい30代男性の私服コーデ

学生時代はおしゃれに興味があったのに、就職してスーツやジャケットを着ることが多くなると、私服に何を着て良いのかわからなくなったという人も多いでしょう。

好感を持たれやすい30代男性の私服コーデ

年を重ねると年齢相応の振る舞いが求められますが、それは服装でも同じです。30代は、ファッションでも大人の落ち着きを見せるべき年代。20代と同じように流行を追ったファッションを続けていると、他人からは無理な若作りをしているように見られるかもしれません。
ファッションに興味がない、または仕事が忙しくてあまりプライベートを優先してこなかったという30代男性の中には、20代の頃に着ていた服を30代になっても着続けている人もいます。20代の頃に着ていた服は、当時どんなに似合っていてお気に入りだったとしても、ほとんどの場合は若いからこそ似合う服です。

気持ちを若々しく保つのは素敵なことですが、コーディネートが年齢不相応に若作りになるのは、周囲からすると自分が思っている以上に違和感があります。大人の男性ならば、トレンドを程良く取り入れるさじ加減を身に付けたメンズファッションを目指しましょう。

女性に引かれる30代男性のNGコーデ

女性は私服のコーディネートだけでなく、靴やバッグ、アクセサリー、そしてそれらのブランドまで細かくチェックしています。友人や同僚など男性同士の間ではおしゃれなコーディネートだと思っていても、女性から見るとNGな印象を持たれているかもしれません。

全身ブランド物で固める

「30代のおしゃれ=価格が高い服」という考えから、とりあえずブランド物を身に着けておけば間違いないと、全身をブランド物で固めてしまう人がいます。特に、経済力のある男性にありがちな失敗です。女性でもブランド物が好きという人はいますが、身に着けるアイテムすべてをブランド物で揃えたいわけではありません。
しかし、質の良い高級品を身に着けられるのは、経済力のある30代男性ならではの強みです。ブランド物は、コートや時計、靴などどこか1つのアイテムに抑え、「一点豪華主義」でセンス良く取り入れましょう。こだわりをさらりと感じさせるのが、大人の格好良さです。

ロゴや柄プリントのトップス

ロゴや柄物は、無地よりもカジュアルな印象を与えるアイテムです。コーディネートによっては、子どもっぽい印象になってしまうでしょう。
大人のメンズファッションで大切なのは、落ち着きを感じさせることです。女性は、一緒に並んで歩いたときのバランスや年相応の見映えなどを気にしています。
ロゴや柄物を取り入れるなら、モノトーンの柄物や大判の柄ではなく小さな柄を選びましょう。アクセントとしても浮かず、落ち着きのある印象のファッションになります。

ビッグシルエット

オーバーサイズのビッグシルエットも、カジュアルな印象を与える若者向けのコーディネートです。体型に自信がなくオーバーサイズを選んでいるケースや、ストリート系ファッションが好きなど理由はさまざまですが、基本的にビッグシルエットは大人の女性にはあまりモテません。カジュアルすぎて、30代に求められる落ち着きや清潔感が伝わらないからです。
体型に合ったサイズを意識して服を選びましょう。

30代モテファッションのポイント

流行を無理して取り入れる前に、まずは定番のモテファッションをマスターしましょう。女性に好印象な30代男性のファッションポイントをご紹介します。

無地を選ぶ

30代で年相応のファッションに悩んでいる人にとって、柄物は難しいアイテム。迷ったときは無地を選ぶのが、センス良く見せるコツです。
ジャケット、シャツ、ボトムをそれぞれ無地のアイテムで、揃えてみましょう。力が入りすぎていない自然な大人のメンズファッションになります。少しアクセント加える場合は、マフラーや帽子、メガネ、靴などの小物で遊び心を加えると、大人っぽい印象のおしゃれが完成します。

ベーシックカラーを組み合わせる

無地のアイテムを選ぶ際には、色も大切です。黒やネイビー、グレー、茶、白のベーシックカラーをベースにして、ジャケットやボトムを組み合わせましょう。ベーシックカラーの組み合わせは、落ち着きと清潔感を感じさせます。
赤や青、黄、オレンジなどはカジュアル感が強いので、取り入れるときはコーディネートのベースではなくアクセントカラーとして使いましょう。アクセントカラーのアイテムは、ベーシックカラーの組み合わせの中に一点だけ使うのが上手な取り入れ方です。使い過ぎると見た目の印象がうるさくなり、落ち着きのないコーディネートになります。

シルエットはIラインを意識する

シルエットとは、服の形で変わる全身のバランスのことです。ジャケットなど上半身にボリュームがあり、細身のボトムで下半身をスッキリさせたシルエットをYライン、トップスもボトムも細身なのがIライン、トップスは細身でボトムがゆったりしたシルエットがAラインです。
大人のメンズファッションではIラインがおすすめ。細身のジャケットは落ち着きのある印象になり、フォーマルデート・カジュアルデートのどちらのシチュエーションでも雰囲気に馴染みます。カジュアル寄りのシチュエーションならYラインもOKです。

すぐに取り入れられるモテアイテム

定番のモテファッションを押さえたら、アイテムで周りと差をつけましょう。簡単に取り入れられるモテアイテムをいくつか持っていれば、着回し力も抜群です。

テーラードジャケット

大人の男性なら、スーツ以外に着られるテーラードジャケットを1着持っておきましょう。無地のシャツとボトムの上に羽織れば、あっという間に女性受けの良いきれいめコーデが完成します。セーターとデニムパンツなどカジュアル感のあるコーディネートでも、テーラードジャケットを羽織るだけできちんとした印象を与えられます。

カジュアルな白シャツ

白シャツは、女性受けが良いマストアイテムです。色付きや柄物のシャツよりも、清潔感のある爽やかな印象を与えられます。ジャケットのインナーに1枚で着ても良いですし、ベーシックカラーのニットなどの下に着て襟を見せるとアクセントにもなります。また、Tシャツの上に羽織るなど1枚で万能に使えるアイテムです。

スラックス

素材を問わず、ジャケットと合わせて着るパンツをスラックスと呼びます。デニムパンツやチノパンよりもきれいめなコーディネートに向いていて、トップスにTシャツなどカジュアルなアイテムを合わせても大人な雰囲気に仕上がります。
フォーマルなデザインのほか、カジュアル寄りのデザインもあるので、ジャケットのカラーに合わせて数本持っておくと便利です。

迷ったときはシンプルコーデを意識して

30代男性のファッションは、「落ち着き」と「清潔感」が重要なキーワードです。たくさんの服を目の前にすると、何をどんなふうに組み合わせればおしゃれなのか悩んでしまうかもしれません。
迷ったときは、黒、紺、グレー、茶、白のベーシックカラーの組み合わせを基本に、コーディネートをシンプルに考えましょう。こだわりたい部分はブランド物やアクセントカラーでさり気なく主張するのがポイントです。基本を押さえて大人のメンズファッションを楽しんでください。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!