婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

30代男性の魅力とは?イケメンじゃないのになぜかモテる男性の秘密

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 30代男性の魅力とは?イケメンじゃないのになぜかモテる男性の秘密
30代男性の魅力とは?イケメンじゃないのになぜかモテる男性の秘密

30代男性の魅力とは何でしょうか?
例えば、20代の頃はさっぱりモテなかったのに、30代に入ったら女性からアプローチされる機会が増えてきたという男性がいます。イケメンかどうかは関係ありません。年齢相応の経験を重ねたことで、女性に好感を持たれる魅力やたくましさを身につけたことが理由の一つと考えられます。では、女性を魅了する30代男性には、どんな特徴があるのでしょうか。
今回は、イケメンじゃないのに、なぜかモテる30代男性の特徴についてご紹介します。

    【目次】
  1. モテる30代男性は余裕がある
  2. イケメンだからモテるとは限らない
  3. 30代男性がモテるための身だしなみ
  4. 女性が惹かれるモテる男性のポイント
  5. 年齢相応の魅力は、日頃の努力があってこそ

モテる30代男性は余裕がある

30代になってモテ始める男性を20代と比較した場合、最も大きな違いは3つの余裕を兼ね備えていることです。

経済的な余裕

20代の頃は自分の生活費だけで精いっぱいで、残ったお金をやりくりして遊んでいましたが、30代になると仕事に慣れ、職場でも責任のあるポジションになるなど、ある程度の収入を得られるようになります。その結果、経済的な余裕からお金の使い方が変わり、少し価格が高くても質の良い物を選んだり、グレードの高いお店の洗練された空間の価値を理解したりできるようになるでしょう。大人の感性を身につけると、普段のデートで行くお店をグレードアップしたり、彼女の誕生日や記念日に奮発したりといった、女性が喜ぶ雰囲気作りをスマートに行えるようになります。
女性はみんな高級店やブランド物が好きというわけではありません。しかし、少し豪華なディナーをしたり、おしゃれなお店で過ごしたりするデートへの憧れは、多くの女性が共通して持っています。30代男性の経済力なら、女性の「エスコートされたい」という夢を叶えてあげられるでしょう。

仕事への余裕

30代になると職場である程度の地位を確立し、部下や後輩に頼られるシーンも増えます。自分のことだけに懸命になっていた20代の頃とは違って、余裕を持って仕事に取り組むことができるでしょう。社会人として積み重ねてきた経験や身につけた自信と余裕で、想定外のことが起きても落ち着いた対応を示すことで、周囲に信頼や頼りがいを感じさせられます。動揺したときでも焦りを見せない頼もしさは、「この人になら守ってもらえそう」という印象を与え、女性の安心感につながります。

精神的な余裕

精神的な余裕は、普段の態度や行動に表れます。社会へ出れば男女問わず、あらゆる年代の人と会話をする機会があります。仕事上の付き合いやプライベートの飲み会など、場数を踏めば気遣いやNGとなる言動がわかり、相手を楽しませるコツがつかめるでしょう。
一般的に女性は余裕を感じ、包容力のある男性に惹かれるものです。口説くときに必死さが見えると大抵の女性は引いてしまいますが、余裕のある男性は自分のアピールに必死にならないため、下心を感じさせない自然な雰囲気で女性に接することができます。

イケメンだからモテるとは限らない

30代のモテ要素に、「イケメン」は必ずしも必要ありません。アラサー男性は、ルックスより内面が重視されます。

ルックスだけでモテるのは20代まで

20代は女性も恋愛を楽しみたいと思っています。そのため、ルックスはアプローチの際に大きな武器となりますが、30代では男性も女性も落ち着いた恋愛を求めるようになります。特に女性のほうは結婚を意識した相手選びをするため、人柄の良さや頼りがい、言動の落ち着きなど、将来の家庭をイメージして相手を見極める傾向が強くなります。

イケメンなのにモテない理由

イケメンは、第一印象で興味を持たれるために有利ではあります。しかし、ルックスに興味を持たれても、外見に伴う内面が磨かれていないと興味は続きません。
若い頃ちやほやされてきたイケメンの中には、プライドが高く、人に間違いを指摘されると不快感を表し、自分の非を認めないというタイプの人がいます。また、自分でルックスが良いと理解しているため女性の理想が高く、当てはまらない女性を上から目線で批評する人もいます。
自分に自信を持ちすぎている自信過剰な男性は、嫌味な態度や自慢話が多いのも特徴です。男性が自慢したがる話の大抵は、女性が興味を持つ内容ではありません。たとえ自信に見合った実績や実力があったとしても、相手にとっては不快に感じてしまいます。

30代男性がモテるための身だしなみ

イケメンである必要はありませんが、身だしなみに気を配ることは大切です。自分が気をつけるだけでなく、相手から見てどう思われるかを考えましょう。

清潔感は必須

女性にとって男性の見た目は、ルックスよりも「清潔感のある身だしなみ」が重要です。毎日入浴しているなどは大前提ですが、ここで求められる清潔感とは実際にきれいかどうかということではありません。大切なのは、人から見て清潔だと感じられることです。例えば、ヘアスタイルの乱れに服の汚れやシワ、ニキビ、肌荒れ、爪の手入れなど、自分でケアできることを放ったらかしにしている人は清潔感がないと見なされるでしょう。

ヘアスタイル

髪は第一印象に大きく影響します。髪の毛や頭皮が脂っぽくべとついていないか、フケがついていないかなど、日常的なヘアケアを必ず行いましょう。
髪形は、手入れがされていると感じられれば、流行を追う必要はありません。自分に似合うヘアスタイルを見つけてください。

服装

ファッションが趣味という男性もいれば、服に興味がない男性もいるでしょう。しかし、こだわりすぎて賛否が分かれるような個性的すぎるファッションは避けましょう。場に相応しい格好はもちろんですが、一緒に歩く相手のことを考えられる柔軟さを持つことが大切です。自分なりのセンスや好みを発揮したいなら、財布やベルトなどの小物で挑戦しましょう。 ファッションセンスに自信がなければ、チノパンやスラックスに無地のシャツ、茶色か黒のジャケットといったシンプルな組み合わせから始めてみましょう。ジーンズは30代男性にとってカジュアルすぎる場合もあるため、シーンを選ぶ必要があります。

女性が惹かれるモテる男性のポイント

女性が惹かれるモテる男性のポイント

30代男性のモテポイントは、20代とは異なります。アラサー男性らしい振る舞いができているかどうか、女性が惹かれるポイントを押さえられているかなど、自分の言動を振り返ってみましょう。

仕事ができる

仕事で成果を出している人は、自信と余裕があり魅力的に見えます。やるべきことをすぐこなし、要領良く仕事を進める様子は、頼もしさを感じられるものです。
また、一緒に仕事をする人や取引相手への気遣いが的確で、周囲から信頼されていることも女性に好まれるポイントです。

素直な態度

自分の間違いに気づいたら謝れる人、意見が衝突したときに譲れる人は好感を持たれます。自分の意思を貫くことは大切ですが、頑なに謝罪を拒んだり強情に自分の意見に固執したりする人とは話し合うことができません。無駄なプライドのない、素直さのある人が求められます。

愚痴を言わない

自分だけに弱みを見せてくれるのは、男性でも女性でも「信頼されている」という特別感が持てるものです。しかし、弱音と愚痴は違います。会うたびに愚痴を聞かされると、相手もうんざりしてしまいます。人の悪口や不満を言う男性には、信頼感や安心感を持てません。

年齢相応の魅力は、日頃の努力があってこそ

30代になっても20代の頃と同じような言動をしていると、女性からは「幼稚な人」と見なされるおそれがあります。20代なら許される言動の未熟さも、大人の振る舞いを求められる年齢になるとただ呆れられ、未熟な部分を指摘してくれる人も少なくなるでしょう。
何も意識せずに、魅力ある男性として振る舞える人はごくわずかです。女性から人気のある男性のほとんどは、努力と気配りの術を身につけています。この記事を参考に自分を冷静に客観視して、30代、40代と年を重ねるごとにモテる大人の男性を目指しましょう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!