婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

30代男女の婚活事情とは?今すぐ婚活を始めましょう!

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 30代男女の婚活事情とは?今すぐ婚活を始めましょう!
30代男女の婚活事情とは?今すぐ婚活を始めましょう!

30代の婚活というと、「まだ遊びたい」「まだ仕事が一人前じゃない」「まだ家族を養う自信がない」などと、結婚に真剣に向き合いたくなくて、先延ばしにしている人もいるでしょう。しかし、余裕があった20代は過ぎ、30代は結婚を含めた将来設計を真剣に考えなければならない年代です。人生は結婚だけがゴールではありませんが、「いつかは結婚したい」と思っているなら早めのスタートが有利です。
今回は、30代男女の婚活事情と、早めの婚活スタートをおすすめする理由についてご紹介します。

    【目次】
  1. 今すぐ婚活を始めるべき理由
  2. 30代男性の婚活事情
  3. 30代女性の婚活事情
  4. 目的に合った婚活サービスを選ぶ
  5. 婚活は早めのスタートが有利!

今すぐ婚活を始めるべき理由

結婚願望はあるものの、「いつか結婚できたらいいな」という程度で、まだ婚活は早いと考えている人もいるでしょう。しかし、いざ結婚したいと思ったときには、すでに周りは既婚者ばかりで出会いの場自体がなかなか見つからないかもしれません。将来的に結婚したいと考えているなら、早めの婚活スタートをおすすめします。

出会いが少なくなる

20代の頃は、会社の同僚や学生時代の友人の紹介など何かと出会いが多かったのに、30代になると急に出会いが少なくなるものです。職場の顔ぶれはほとんど変わらず、同期は次々に結婚していき、いいなと思う人も既婚者が多くなります。食事や飲み会に行くメンバーも、いつの間にか固定化されていませんか。
今、好意を持っている人がいない、または「いいな」と思う人が長い間いないという人は、すぐに出会いの場探しを始めたほうが良いでしょう。

婚活は早ければ早いほど有利

20代からすでに婚活を始める人が増えてきています。特に男性は、婚活に求める条件に年齢を挙げることが多く、30代男性の場合、自分より年下の20代女性を好む傾向があります。また、30代女性の場合も年齢的に若いほうが有利なのは確実です。つまり、婚活を有利に進めるためには、できるだけ早くスタートすることが大事だというわけです。
焦りだして婚活を始めた頃には、すでに競争率が高くなっています。ライバルは多いより、少ないに越したことはありません。

出会いが多いほうが安心できる

30代での婚活はまだ早いと思っているかもしれませんが、婚活に早すぎることはありません。若ければ、相手に将来性をアピールできます。
また、結婚はまだ早いと思っていても、出会いが多くあるほうが気持ちに余裕が生まれます。職場や友人の紹介で新しい出会いが見つからない場合は、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所を利用したりして、出会いの機会を増やしていきましょう。

30代男性の婚活事情

30代男性は、婚活市場で女性から人気です。そこで、婚活を考え始めた男性のために、30代を前半・後半に分けて、婚活に対する男性の取り組み方の傾向を解説します。

30代前半は女性から人気が高い

30代前半の男性は、職場である程度の立場を任され、収入も安定してきます。仕事も責任が生まれ、部下ができる人も少なくありません。仕事が落ち着き、収入が安定してきたため、この頃に結婚を意識しだす人が多く、すでに恋人がいる人は結婚して周りに既婚者が増える時期でもあります。また、20代で遊んでいたとしても、30代になると生活が落ち着き、「家庭を持ちたい」と思い始める頃です。
しかし、まだ結婚に焦っているわけではないので、婚活サイトや合コンなど、気軽に始められる婚活に参加する傾向が見られます。

30代後半は焦りだす年齢

30代前半に比べて、結婚に焦りが出始めるのが、30代後半です。恋人を探しているような合コンに誘われにくくなり、職場以外での出会いが難しくなります。そのため、ネット婚活や婚活サイトを利用していた人が、婚活パーティーや結婚相談所などにサービスを移行し、本格的に婚活に取り組み始める人が増えます。30代後半になってライバルが増える前に、早めに婚活をスタートすることをおすすめします。

30代女性の婚活事情

30代女性は、年齢的に婚活真っ盛りの人が多いでしょう。では、仕事も人間関係も経験を積んだ30代女性は、どのような婚活を行っているのでしょうか。

30代前半で本格的に婚活を始める

女性は男性よりも結婚に対するリミットや適齢期を意識する人が多く、特に30歳は区切りの一つとして捉えられがちです。そのため、30代になる前に、20代から婚活を始める人も増えています。20代の婚活参加者が増えたことで、婚活パーティーの中には「20代限定」という参加条件が付いたものも見られ、30代で婚活を始めた人は焦ってしまうかもしれません。

30代後半は条件を見直す時期

30代後半に入ると、男性から求められる条件や婚活パーティーの参加資格が厳しくなる傾向があります。参加条件に当てはまらないこともあり、20代のように「とりあえず興味があるパーティーに参加する」という婚活スタイルに変化を余儀なくされます。
これまで、条件に当てはまる人を求めてきたけれど良い人が見つからなかったという人は、あらためて男性に求める条件を見直す必要があります。設定した条件が厳しすぎるため、自分で出会いの幅を狭めてしまっているのかもしれません。例えば、「年収400万円以上」「30代後半」「趣味は◯◯」「価値観が合う」など、条件をすべて満たすことができる人はほとんどいません。収入がゆずれないなら年齢の幅を広げる、年齢を重視したいなら年収の条件を低くするなど、相手に求める条件を考え直してみましょう。

目的に合った婚活サービスを選ぶ

婚活市場で同年代はライバルです。「30代になったら、婚活を始めようかな」と考えている人にとって、特に30代はライバルが多いことを自覚しましょう。その競争の中で、婚活を成功させるためには、自分の目的に合った婚活方法を選ぶことが大切です。

婚活サービスは出会いのきっかけの一つ

婚活に抵抗があるという人もいるかもしれません。しかし、結婚してしまえば出会いのきっかけは関係なく、恋愛結婚だから長続きしたり、仲良くいられたりするとは限りません。むしろ、婚活で出会った相手のほうが、長く恋人関係にあった夫婦に比べて、結婚後もお互いの新しい一面を知ることができるため新鮮で良いという意見もあります。重要なのは、出会った場所ではなく、どんな人と出会えるかです。

婚活サービスの特徴

<婚活サイト>
婚活サイトは、できるだけ自然な出会いがしたいという人におすすめです。婚活パーティーやイベントを企画している場合もあり、求める条件に合う人をじっくり自分で見極めることができます。気軽に始められるため、婚活初心者や婚活を知られたくないという人にも良いサービスです。

<結婚相談所>
本格的に婚活がしたいという人には、結婚相談所が向いています。仲介型サービスなら、ヒアリングを基に自分に合う人を担当のスタッフが一緒に考えてくれます。自分では気づかなかった相性の良い人に出会えることもあるでしょう。
デート時のポイントやアドバイスを受けられるところもあり、スタッフが一人ひとりに合った適切なアドバイスをしてくれるのも魅力です。

婚活は早めのスタートが有利!

婚活は早めのスタートが有利!

結婚は、これからずっと一緒にいる相手を探すことです。恋愛のように、自分の好みや理想だけを満たした人が、必ずしもベストパートナーではありません。自分の周りの少ない出会いの中で探すだけではなく、婚活でたくさんの出会いからじっくりと相手を探してみてはいかがでしょうか。早めに婚活を始めることでいろんな人と出会え、途中で相手に求める条件を見直しながら、これまでは条件外だった自分に本当に合ったタイプの人に気づけるかもしれません。
30代は男性も女性も魅力的な年代です。自分に自信を持って婚活を始めましょう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!