婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

30代女性に必要な恋愛観とは?結婚を前提とした大人の恋の始め方

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 30代女性に必要な恋愛観とは?結婚を前提とした大人の恋の始め方
30代女性に必要な恋愛観とは?結婚を前提とした大人の恋の始め方

恋愛観は、年齢や経験を重ねるごとに変わります。20代の頃は好きな人と自由に恋愛を楽しんでいた人も、30代になると、少しずつ結婚を意識し始め、落ち着いた恋愛へと移行していきます。男性に結婚相手として求められる30代女性になるためには、自分の恋愛観が年齢に合っているかどうかを一度見直してみましょう。
今回は、30代女性の恋愛観や、20代の恋愛観との違い、魅力的な30代女性の特徴についてご紹介します。

    【目次】
  1. 20代女性と30代女性の恋愛観の違い
  2. 魅力的な30代女性の特徴
  3. 30代女性に知ってほしい男性の恋愛観
  4. 男性が結婚相手として30代女性に求めるもの
  5. 大人の恋愛観を身につけて素敵なパートナー探しを

20代女性と30代女性の恋愛観の違い

20代女性と30代女性の恋愛観にどれくらいの違いがあるのでしょうか。それぞれの年代の一般的な恋愛観を見てみましょう。

20代女性

20代の女性は、ドキドキするような刺激的な恋愛を求める傾向があります。10代女子の頃の恋愛から少し大人になり、年上の男性に憧れを抱く女性も多いです。自分をよく見せようと相手の前で背伸びをしたり、相手に過剰な期待をしたりするのも20代女性の特徴です。「こんなお店に連れて行ってほしい」「こんな言葉を言われたい」「友人や周囲の人に自慢できるような彼になってほしい」など、相手への要求が大きくなりがちです。期待が外れると相手に対する気持ちが急に冷めたり、一方的に相手を責めたりすることもあります。

また、20代の女性は相手の立場や収入、性格や嗜好などの許容範囲が広く、「付き合ってみないと相手のことはわからない」「とりあえず付き合ってみよう」という気持ちを持ちがちです。ただし、中には「とりあえず彼氏がほしい」というだけの人も20代にはまだ少なからずいます。

30代女性

20代でいくつかの恋愛を経験して好奇心が満たされると、「一緒にいて楽(自分が自然体でいられる)」「落ち着く」といった穏やかな恋愛を求めるようになります。さらに、相手に「〜をしてほしい」という感情が多かった20代に比べ、30代になると逆に「相手が喜ぶことをしてあげたい」という気持ちになることが多くなります。

30代を迎える頃には周りが家庭を持ち始め、子供がいる友人も増えます。そのため、自分も焦りだし、とりあえずの彼氏ではなく結婚前提のお付き合いを求めて相手を探します。「結婚しないとわかっている相手と付き合いたくない」と、相手に対しても結婚を視野に入れた交際を求めるため、条件が厳しくなりがちです。

魅力的な30代女性の特徴

魅力的な30代女性の特徴

落ち着いた大人の雰囲気に満ちた30代の女性は、20代女性にはない魅力にあふれる時期です。同性から見ても素敵な30代女性の特徴をご紹介します。

気配り

仕事やプライベートなど、コミュニケーションの場で経験を積むにつれて、気配りや相手への配慮が自然とできるようになります。20代よりも周りを見られるようになり、職場で悩んでいる部下や後輩を気遣って声をかけられる余裕が生まれ、相手の状況を落ち着いて判断して適切なアドバイスを行える人が増えます。

常識力

30代女性の多くは、社会人としてのマナーや知識を身につけています。仕事では、ある程度重要な仕事を任されることが多くなり、「わからない」「知らない」では済まされない状況をいくつも迎え、それを乗り越えることで、また知識と経験を増やしていきます。

聞き上手

自己承認欲求が強く、「自分の話を聞いてほしい」と思いがちな20代と比べて、30代になると人の話を落ち着いて聞けるようになります。相手にとっては、自分の話に真摯に耳を傾けてくれるため、話のわかる人、頼りがいのある人と思われて、相談される機会も多くなるでしょう。また、相手に自分の意見を一方的に押し付けず、一歩引いて折衷案や妥協案を見いだす努力ができるのも、いろいろな経験を積んだ30 代女性の優れた特徴といえるでしょう。

褒め上手

良くも悪くも自分自身を理解することで、必要以上に「相手によく見られたい」と肩肘張ることがなくなります。自然体の自分を受け入れることで、周囲の人の良いところも自然と認められるようになり、「おしゃれですね」「素敵ですね」と素直に表現できるようになります。褒められて嫌な気分になる人はいません。男性も30代の女性と一緒にいることで居心地の良さと同時に魅力を感じることでしょう。

30代女性に知ってほしい男性の恋愛観

結婚に向けて慎重になるのは大切ですが、自分の魅力を過小評価したり、アピール方法を間違えたりして、チャンスを逃している場合もあります。そこで、30代女性に知っておいてほしい男性の恋愛観を解説します。

男性は「若ければ若いほうを求める」と思いがち

確かに、条件が同じであれば若い女性のほうを選ぶかもしれません。しかし、結婚を意識している男性は、若さだけを基準にして女性を選ぶようなことはありません。女性が、男性を年齢や見た目だけで判断する人が少ないように、男性も女性の魅力を総合的に判断しています。
若い女性に対抗して見た目だけの若さを追求していても、内面が伴っていないとただの若作りという印象を与えてしまい、かえって逆効果になってしまうでしょう。

男性も恋愛観は年齢によって変化する

男性の恋愛観も女性と同じく年齢によって変化します。結婚を意識し始めている年齢の男性に対して、20代の頃と同じアピールをするのはNG。「セクシーさ」や「若さ」を武器にしていては、遊び目的の男性しか集まってこないでしょう。結婚相手として見てもらうには、30代にふさわしい「品のある女性らしさ」のアピールが効果的です。

男性も結婚を意識する

女性は30歳を一つの区切りとして結婚を意識する人が多いですが、男性も周りが家庭を持ち始めると結婚を意識するようになります。男性も真剣に結婚を意識すると、結婚をイメージできない相手でなければ最初から付き合わないという人も大勢います。つまり、女性だけが結婚を急いでいるわけではないということです」。「男性だから結婚はまだ意識していないだろう」と最初から諦めずに、気になる男性と出会えたときは積極的にアプローチしましょう。

男性が結婚相手として30代女性に求めるもの

結婚を意識した男性が30代の女性に求めることは、「家庭を守れる女性かどうか」という部分です。

家事ができる

男性にとって「家庭的な女性が良い」という意見は、昔から変わりません。料理がうまいというだけでなく、掃除など家事全般ができるかどうかは大きなチェックポイントです。
しかし、すべてを完璧にこなせることを求めているわけではありません。家事が苦手な女性もいるでしょう。大切なのは、結婚後に家庭を任せられるかという点です。苦手でも掃除をしてくれる、頑張って料理を覚えてくれることを求めています。

自立している

結婚後は、生計が一つになります。そのため、お金の管理に関することは、重要なポイントです。自分でお金のやりくりができているかどうか、ブランド品など収入以上の見栄を張ったものを過剰に購入していないかどうかなど、金銭感覚が自分と合っているかを男性は確認しています。
また、愚痴を聞いてもらうカウンセラーとして、時には適切な意見をくれるアドバイザーとして、男性をサポートしてくれる女性であれば、「一緒に人生を歩んでいけそう」という印象を与えられるでしょう。

責任感と思いやりがある

いくら家庭的な面をアピールしても、仕事の愚痴や不満が多くて、責任感のない発言が頻繁に見られる女性に対しては、男性も「結婚したら、こういう愚痴を聞かされるのか」「もともと責任感のない人なのかも」などと不安になってしまいます。さらには「安心して子育てを任せられない」と思われる可能性もあります。男性にとって、たまに自分を頼って弱音を吐かれることは嬉しいですが、弱音と愚痴は違います。婚活の場でも、言動には責任感と相手を不快にさせない思いやりを持ちましょう。

大人の恋愛観を身につけて素敵なパートナー探しを

自分の恋愛観を客観的に見つめることは難しいですが、年相応でない部分があると感じたら、少しずつ落ち着いた恋愛ができるように見直してみましょう。
といっても、自分の性格を男性に合わせたり、苦手な料理や家事を完璧にこなそうとしたりする必要はありません。今回の記事を参考に30代の女性として、男性に求められているポイントを意識しながら婚活を進め、素敵な出会いを目指しましょう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!