婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

シングルマザーも恋愛したい!子供と一緒に幸せになる方法

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > シングルマザーも恋愛したい!子供と一緒に幸せになる方法
シングルマザーも恋愛したい!子供と一緒に幸せになる方法

シングルマザーの中には、「子供のために頑張って働く」と心に決めているため、恋愛できなくても仕方がないと思っている人もいるのではないでしょうか。「子供がいるから恋愛を諦めなければいけない」「シングルマザーだから恋愛できない」なんてことはありません。
今回は、子供の気持ちを考えながら一緒に幸せになるために、シングルマザーの恋愛についてご紹介します。

    【目次】
  1. シングルマザーが抱えがちな不安
  2. 子供の気持ちを考えた恋愛
  3. シングルマザーが相手を見極めるためには?
  4. 子供と一緒に幸せになる方法
  5. 恋愛で子供と一緒に幸せになろう!

シングルマザーが抱えがちな不安

恋愛に消極的なシングルマザーは多いようです。では、なぜ消極的になってしまうのでしょうか。

恋愛に対して不安を感じる理由

シングルマザーが一番に考えるのは、子供の存在です。恋愛はしたいけど、「自分のことより子供を優先しないと」という理由で身構えたり、自分の気持ちにブレーキをかけたりしがちです。
ほかにも、「子供がいたら恋愛なんて無理」という思い込みや、「子供のために頑張って働かなければならないのだから、誰かと付き合いをする時間なんてない」という自分への戒め、いいなと思う相手がいても「子供が嫌がるかもしれない」という迷い、あるいは「子持ちなのに彼氏なんか作って」という世間の目が気になるなど、さまざまな理由があります。

恋愛を諦める必要はない

恋愛に不安を感じる理由は人それぞれですが、シングルマザーだからといって恋愛できないということはありません。「時間がない」「諦めている」など、シングルマザーであることを理由にして、恋愛に消極的になっているだけです。実際に、再婚をして幸せになっている家族はたくさんいます。子供の気持ちを考えながら、一緒に幸せになれる恋愛を探しましょう。

子供を持つありのままの自分を受け入れてくれる相手を探す

シングルマザーの恋愛で大切なことは、「子供を育てる母親としての自分」「一人の女性としての自分」の両方を認めて受け入れてくれる相手を探すことです。世の中の男性すべてが「子持ちやバツイチはNG」と思っているわけではありません。子育てにはげむ家庭的な姿に惹かれたり、健気さや温もりを感じたりすることもあるのです。無理せずありのままの自分と家族を受け入れてくれる相手を見つけましょう。

子供の気持ちを考えた恋愛

シングルマザーの恋愛を良い形で進めるポイントは、子供の気持ちを最優先にすることです。

最初から子連れであることを隠さない

恋愛をスタートさせる際に大事なことは、最初に「子供がいる」と相手に伝えることです。正直に伝えることは少し勇気がいるかもしれませんが、お互いのためであり、子供のためでもあります。交際後もずっと隠しておくことは不可能ですし、子供の存在を伝えずに恋愛関係になったとしても、隠していることそのものがストレスになってしまうでしょう。
子連れであると知って去っていくような人と、長く付き合えるわけがありません。子供の存在を伝えることで、将来家族になれるかどうかを見極めるための判断基準にもなります。

すぐに子供を相手に会わせない

恋愛がスタートしてすぐに、子供と相手を会わせようとしないことも大切です。お付き合いが始まると、どうしても「相手と子供が早くなじんでほしい」「仲良くなってほしい」という気持ちが生じてきますが、無理強いは禁物です。どちらかが「会ってみたい」と言い出したり、具体的に結婚を考える段階になったりした段階で、タイミングと状況を見定めて会う場をセッティングすると良いでしょう。

恋愛では一人の女性でも、子供にとっては母親です。子供の立場からすると「大好きなママを取られてしまう」と不安になったり、「自分を除け者にして付き合うなんて」と、嫌悪感を抱いたりすることもあります。「うちの子は彼氏のことを受け入れているので大丈夫」と思っていても、ママを悲しませないために聞き分けの良い子を演じることもあるのです。まずは、お互いの信頼関係を深めることが第一です。

シングルマザーが相手を見極めるためには?

シングルマザーの恋愛では、本当に子供のことも自分のことも大切にしてくれる相手なのかどうか、感情に流されず、冷静に相手を見極めることが大切です。

子供が最優先

シンブルマザーにとって、子供との生活を最優先で考えてくれるかどうかは、相手を見極める際の大きなポイントです。保育園や幼稚園、学校に通っていれば行事や役員などの仕事に時間を割かれたり、子供の体調がすぐれないときは付き添ったりするときもあります。そういった事情に理解を示してくれない場合は、シングルマザーの恋愛相手としては不向きといえます。自分のわがままばかりを通し、子供が留守番をしているのに夜遅くまで飲みにつき合わせるような人も、恋愛対象としてはNGです。

男性の子供に対する態度

相手の男性がどんな態度で子供に接してくれているか、客観的に判断する視点を持っておくことも大切です。男性が「子供が好きだから大丈夫」ということもありますが、子育ての大変さを知らず、ただ「一緒に遊ぶのが好き」程度の意味で「子供が好き」と言っているケースもあります。
一般的に、自分の子供ではない子を何の先入観も持たずに受け入れることは、難しいものです。お互いに理解して仲良くなるまでには時間が必要だと覚えておきましょう。

子育てを助けてくれて、癒してくれるかどうか

子育ては、体力的にも精神的にも負担がかかります。相手の男性が育児の大変さに理解を示し、ときには助けてくれたり、疲れを癒してくれたりする存在であるかどうかは大切なポイントです。
また、子供のことも過去の経験も共に受け入れてくれる器の大きい人かどうかという点も大事です。日常のさりげない振る舞いや言動から、口には出さない本心を感じるときがあるはずです。将来後悔しないために、しっかりと相手を見極めましょう。

子供と一緒に幸せになる方法

子供と一緒に幸せになる方法

子供のことを第一に考え、子供と一緒に幸せになるためには、どんな恋愛の仕方を心がけたら良いのでしょうか。

「子供のため」と思わない

子供を優先にすることは大事ですが、だからといって「子供のために恋愛する」「子供の父親を探す」という観点での恋愛はNGです。
恋愛は、本人同士が好きでなければ成り立ちません。まずは二人の気持ちがあり、その上で、子供も含めて「みんなで幸せになりたい」と思える関係を築けるように考えましょう。

子供がいることを負い目に感じない

子供がいることに負い目を感じて、下手に出ないことも大切です。本当は気にする必要がないのに、シングルマザーはつい「子供がいる自分と付き合ってもらっている」「子供がいる自分に合わせてくれている」と思いがちです。最初に下手に出てしまうと、その後もずっと気を使わなければならなくなります。
子供がいることも含めて自分を選んでくれたことに自信を持ち、お互いが対等であるという意識を忘れないようにしましょう。

周りの目を気にしない

周りの人は、事情を知らずに勝手なことをいう場合がありますが、ある程度は仕方のないことです。割り切ったほうが気持ちに余裕ができるだけでなく、堂々と振る舞うことで子供や相手のためにもなります。
また、周囲に指摘される要因を作らないことが大前提です。子供を置き去りにして二人だけでデートに出かけたり、いつも夜遅く帰ってきたりすることはやめましょう。

恋愛で子供と一緒に幸せになろう!

離婚や未婚の母など、シングルマザーであることには人それぞれの理由や事情があります。だからこそ良い恋愛をして、子供と一緒に幸せをつかみたいものです。
結婚相談所サンマリエでは、シングルマザーの恋愛を応援する「母子家庭支援プラン」が用意されています。子供がいることを前提としたパートナー探しをしてくれるだけでなく、結婚・再婚までをしっかりとサポートしてくれる頼もしいプランです。
最初から諦めて恋愛に壁を作らずに、まずは「良い相手がいればいいな」程度の気持ちで出会いを探してみてはいかがでしょうか。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!