婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

40代の婚活を成功させるには?失敗から学ぶ「40代男女」成婚のコツ

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 40代の婚活を成功させるには?失敗から学ぶ「40代男女」成婚のコツ
40代の婚活を成功させるには?失敗から学ぶ「40代男女」成婚のコツ

結婚についてまだ余裕がある20代、徐々に焦りが大きくなる30代を経て、40代になると焦りを通り越して結婚を諦め始める人がいます。確かに、若い頃と比べると結婚の確率は低くなるかもしれませんが、最初から諦めてしまうと、本当にチャンスをつかめなくなってしまいます。
では、40代で婚活を成功させるには、どうすれば良いのでしょうか。今回は、40代のための婚活成功のコツをご紹介します。

    【目次】
  1. 40代の婚活はこれまでの振り返りから
  2. アラフォー婚活の失敗理由
  3. 40代のアピールポイント
  4. アラフォーの婚活は自分から行動する
  5. 失敗を重ねることで婚活は成功する!

40代の婚活はこれまでの振り返りから

婚活を始める前に、自分が結婚をしなかった理由を掘り下げてみましょう。理由を分析して結婚していない原因に気づくことが、婚活を進めるときに役立ちます。

結婚を意識していなかった

40代で婚活を始める人の中には、仕事や趣味の時間が楽しくて、これまで結婚を考えてこなかったという人がいます。社会人になってすぐの20代では仕事を覚えることに必死になり、30代で職場の重要なポジションに就いてしまうと、プライベートは後回しになりがちです。誰にも気を使わずに好きなことに時間を使えるのは、独身ならではのメリット。なかには、「結婚しようと思えばいつでもできる」と思っていた人もいるでしょう。

結婚を考える余裕がなかった人や独身生活を楽しんできた人が婚活に動くきっかけは、主に世間体や周囲を安心させるためといった外的要因が多いです。しかし、周りからのプレッシャーだけでは結婚を後押しする気持ちが弱く、婚活を進めていくのはなかなか大変です。結婚のイメージをより現実的かつ具体的に考えるなど、自分の中に結婚への強い意識を呼び起こす必要があります。

良い人と出会わなかった

結婚に踏み切れる相手と出会えなかったというのは、未婚者の大半に当てはまる理由でしょう。しかし、「出会わなかった」理由には、「自分が理想とする結婚相手に出会えなかった」ことと「出会いそのものを積極的に求めてこなかった」という2通りの事情が考えられます。
理想の相手に出会えなかったのなら、求めている理想が現実的な条件かどうかを見直してみましょう。出会いのための行動自体をしてこなかったという人にとっては、婚活を始めることが結婚に近づく第一歩です。

異性に求められていることが違う

結婚願望があり、これまでの婚活でいくつか出会いもあったものの結婚には至らなかったという場合は、結婚相手として求められることに自分が応えられていたかどうかを考えてみましょう。若さは大きな武器ですが、結婚相手としては年齢相応の落ち着きや気遣いができなければ、一緒に家庭を築ける相手を真剣に探している人からは、不安な相手と思われる可能性があります。若作りをして、年下と張り合うような言動をしている人はなおさらです。
結婚相手に求められることは、恋愛で求められるタイプとは違うという点を認識しましょう。

アラフォー婚活の失敗理由

婚活をしていて「うまくいかない」と悩んでいる人は、40代が陥りがちな失敗をしている可能性があります。アラフォー婚活でありがちな失敗理由を自分の状況と照らし合わせてみましょう。

「今さら妥協できない」という見栄があった

周りが次々に結婚する中、未婚のまま40代を迎えたことで「アラフォーまで結婚しなかった正当な理由」を作りたくなります。誰もが羨ましがる素晴らしい結婚相手を見つければ、自分や周囲に対して、「だからアラフォーまで結婚しなかったんだ」と言い訳ができるというわけです。そのため、結婚相手に妥協できず、年齢を重ねるほど求める条件が増えてしまいがちです。
自分のプライドや周囲からのプレッシャーに惑わされず、結婚に本当に求めているものは何かを見直すことが必要です。

もっと良い人が現れることを期待していた

結婚相手や結婚後の生活を具体的にイメージできていないと、求める条件が優柔不断になりがちです。その場合、「ちょっと良いかも」と思える相手に出会えても、「もっと良い人がいるかもしれない」と真剣に相手と向き合う気持ちになかなかなれません。
その後、「やっぱり前の人が良かった」と思ったときには、すでにその相手は成婚済みということはよくあります。自分が「ちょっと良いかも」と思えた人なら、当然ほかにも魅力を見抜く人はいるのです。

アドバイザーに意見を聞かなかった

仲人型の結婚相談所を利用するなら、婚活のプロであるアドバイザーに意見を求めてみましょう。「ありのままの自分を受け入れてほしい」と、希望の条件を緩めることなく婚活をしながら、「良い人がいない」とアドバイザーに相談するのは難しい話です。そもそも、そのままの自分を受け入れてくれる人がいるなら、婚活するまでもなく結婚できているでしょう。
婚活アドバイザーは、これまでに多くの成婚事例と失敗事例を見ています。婚活アドバイザーとうまくコミュニケーションをとれれば、経験に基づいた的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

40代のアピールポイント

婚活で第一印象を良くするために容姿に気を配ることはもちろん大切です。しかし、40代が結婚相手に望む条件は、見た目だけではありません。

女性の場合

女性は、「良い妻になりそうだ」という家庭的な面をアピールしましょう。男性は、家庭を任せられる相手を求めています。家事を分担する場合でも、料理や家事が得意なことは重要なアピールポイントです。
20代の恋人候補ならば色気も魅力のうちですが、真剣に結婚相手を探している場合は、セクシーさはあまり求められていません。清楚さや上品さ、家庭を元気にできる明るさなどをアピールしましょう。

男性の場合

20代、30代に負けないアラフォー男性の魅力は、包容力です。年齢を積み重ねたからこその余裕をアピールしましょう。相手の性格や行動に細かく口出ししない器の大きさと、家庭をしっかり支えてくれる頼もしさが求められます。結婚相手に料理や家事ができることを求めるなら、やってもらったことにクレームをつけるのは厳禁です。
また、男性の場合は、見た目もある程度重視されます。ここで言う見た目とは、単純にルックスが良いイケメンではありません。求められているのは、容姿の清潔感です。アラフォー男性は見た目に気を使うことに気恥ずかしさを感じる人もいますが、女性が自分のためにおしゃれをしてきてくれることへの礼儀だと理解しましょう。

アラフォーの婚活は自分から行動する

アラフォーの婚活は自分から行動する

アラフォー婚活にありがちな失敗やアピールポイントがわかったら、実際に行動を起こしてみましょう。

受け身はNG

婚活では、結婚という目標に向けて自分から動き出す必要があります。アピールポイントを見つけ、結婚相手の条件を具体的にしても、これまでと同じ環境で待っているだけでは相手は来てくれません。出会いを求めて自ら行動を起こしましょう。まずは、出会いの場に行くことが、相手探しの第一歩です。

出会いの場に行く

出会いの機会を増やすためには、婚活サイトへの登録や婚活パーティーへの参加がおすすめです。自分と同じように結婚を真剣に望む人との出会いを増やしましょう。
そこで出会った人と必ず上手くいくとは限りませんが、新たな出会いとアプローチを繰り返すことでしか、成婚へ近づく道はありません。

婚活のプロに頼む

仲人型の結婚相談所では、婚活アドバイザーによる成婚のためのアドバイスを受けることができます。婚活サービスの中でも費用のかかる方法ですが、サポートが充実しており、婚活パーティーの開催からお見合い、デートのセッティング、お付き合い後のサポートまでしてもらえます。数多くの成婚事例を踏まえた客観的なアドバイスがもらえ、相手のことも自分のこともよく知った上でマッチングが行われます。

失敗を重ねることで婚活は成功する!

アラフォーの婚活に必要なのは「行動力」と、それまでの自分に足らない点を認めて変わっていける「素直さ」です。婚活をしていて、アプローチした相手に断られることは人生を否定されるようでつらいでしょう。しかし、結婚は人生が大きく変わるイベントです。今までの自分が駄目なわけでは決してありません。しかし、結婚という目標を叶えるためには、素直にアドバイスに従ったり、意識を変えたりすることが大切なのです。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!