婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

婚活に疲れていませんか?婚活を楽しむコツと疲れたときの解消法

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 婚活に疲れていませんか?婚活を楽しむコツと疲れたときの解消法
婚活に疲れていませんか?婚活を楽しむコツと疲れたときの解消法

「運命の相手なんて永遠に出会えないんじゃないか…」と、マイナス思考になっていませんか。婚活パーティーにも参加しているし、自分磨きもしている、頑張っているのになかなか良い相手に巡り合えない――。婚活歴が長くなると、「このまま一生独身かも」などと考えて、落ち込んだり、心が折れたりしがちです。しかし、婚活疲れをしているようでは、幸せな結婚にはなかなかたどり着かないでしょう。
今回は、婚活疲れの理由と婚活を楽しむコツ、さらには婚活に疲れたときの対処法についてご紹介します。

    【目次】
  1. 婚活に疲れるってどういうこと?
  2. 婚活に疲れてしまう理由
  3. 疲れずに婚活を楽しむコツ
  4. 婚活に疲れてしまったときの対処法
  5. 無理をせず楽しむことが婚活成功のコツ

婚活に疲れるってどういうこと?

新しいことを始めるのは、どんなことでもパワーが必要です。婚活も同じで、たくさんの新しい出会いの中でお付き合いを申し込んだり、断られたりを繰り返すことは、思っている以上に労力を使います。

婚活疲れとは?

婚活疲れとは、良い人と巡り合って素敵な結婚を目指すという気持ちが強すぎて疲れてしまうことです。特に、これまでバリバリ仕事を頑張ってきたアラサー、アラフォー世代の人は、「仕事と同じように、婚活も頑張れば頑張った分だけの結果がついてくる」と思って頑張り続けている人もいるでしょう。しかし、それなりに努力して婚活を続けてきたにもかかわらず、良い人に出会えなかったり、出会えても長続きしなかったりということが重なると、「こんなに頑張っているのに、なぜうまくいかないのか」とショックを受けて、疲れてしまうことになります。

婚活に疲れるとどうなる?

婚活をしている人の中には、本気になって婚活しているのに、相手に断られ続けているという人もいるでしょう。婚活パーティーに参加しても、良い結果につながらないと「また断られるかも」「なぜ気に入ってもらえないのだろう」「やっぱり、またダメだった」と、憂鬱な気持ちが増していくのは仕方ありません。
しかし、気持ちに余裕がないと、良い出会いはできません。あせってしまうと、良い人の魅力に気づけなかったり、自分へのアプローチを見落としたりするからです。そうすると、さらに婚活が長引いてしまうことになります。

婚活に疲れてしまう理由

幸せな結婚を目指すための婚活なのに、どうして疲れてしまうことがあるのでしょうか。婚活疲れの原因を振り返ってみましょう。

理想と現実のギャップ

最初こそ良い人に出会うためと意気込んで始めた婚活も、理想と現実のギャップについていけないことがあります。例えば、実際に婚活パーティーに行ってみたら、見た目で惹かれる人はいない、話が合う人もいない、声もかけられないなど、想像していたような展開にならないという場合です。これは結婚相談所に入会したり、婚活パーティーに参加したりすれば、すぐに魅力的な人が見つかると思って婚活を始めた人に起こりがちです。

初対面の人と大勢会うことへの気疲れ

婚活イベントでは、一度にたくさんの人と出会い、会話をします。どんなに社交的な人でも、初対面の相手には気を使いますし、さらにそれが婚活となると、緊張や自分を魅力的に見せようという気持ちから、もっと気を張ってしまうものです。人見知りの人や初対面の人と会話をするのが苦手という人にとっては、特に疲れを感じてしまうでしょう。

婚活の準備が負担になる

婚活は、第一印象が大切です。身だしなみを整えたり、おしゃれをしたりと、容姿に気を使わなければなりません。おしゃれに慣れている人ならいいですが、普段あまり服装にこだわらない人の場合、清潔感のある服装というだけでも、疲れてしまうかもしれません。

スケジュールを入れ過ぎて休む暇がない

結婚相談所で紹介された人とのお見合い、婚活パーティーへの参加など、婚活を頑張ろうとして予定を詰め込みすぎてはいませんか。平日は仕事をこなし、休日は婚活の予定をどんどん入れていては休む暇がなく、誰だって疲れてしまいます。
婚活が長引いている人ほど、「これなら上手くいくかもしれない」「今度こそは」と、予定を詰め込む傾向があります。しかし、それでは婚活をする度に疲れてしまうでしょう。

疲れずに婚活を楽しむコツ

では、どうしたら疲れることなく婚活を続けられるのでしょうか。楽しみながら婚活をするためのコツをご紹介します。

「毎回、婚活パーティーに出席する!」という義務感をやめる

まずは、時間に余裕を持ちましょう。婚活は義務ではなく、婚活に参加すること自体が目的になっては本末転倒です。毎回参加していた婚活イベントやパーティーの予定がある人は、一度見直してみましょう。ゆとりを持ってスケジュールを組むことで、焦る気持ちを落ち着かせることができます。

出会い自体を楽しむ

結婚相手を探すという目的ではなく、「新しい出会いそのものを楽しむ」という気持ちで臨んでみてはいかがでしょうか。人生の一大イベントである結婚について、簡単に決められないのは当然です。もちろんゴールは結婚ですが、これからの人生をずっと一緒に過ごす相手を焦って決めても、失敗するだけです。
婚活は、タイミングが重要です。あせって先に進もうとしているときは、なかなか成果につながりませんが、「出会い自体を楽しむ」というように発想を変えてみると、案外良い相手が現れるかもしれませんよ。

婚活に疲れてしまったときの対処法

婚活に疲れてしまったときの対処法

出会いを楽しむことを意識していても、やっぱり疲れてしまうこともあります。どうしても婚活に疲れてしまったときの対処法を解説します。

少し婚活を休む

仕事でもだらだら続けるよりは、時々休憩を取りながら進めたほうが、集中力が増して成果が上がるものです。「早く結婚相手を見つけたい」と焦る気持ちはわかりますが、疲れたまま婚活を続けていても良い出会いにはつながらないでしょう。
まずは、ちょっと休みを取って友人と会ったり、趣味の時間を持ったりしてはいかがでしょうか。ストレスを解消し、リフレッシュした新たな気持ちで、また婚活を始めてみましょう。

婚活方法を変える

思い切って婚活方法を変えてみるというのも対処法の一つです。婚活の何がそんなに自分を疲れさせているのか、原因を考えてみましょう。スケジュールを入れすぎたことで疲れているならイベントの回数を減らし、初対面の人との会話に疲れているなら趣味を通じて知り合えるイベント型の婚活に参加してみるという方法もおすすめです。
婚活方法が自分に合っていないことが疲れの原因ということもあります。人見知りなのに大勢が参加するフリートークの婚活パーティーにばかり出席しているのなら、1対1で話せるタイプのパーティーに参加してみましょう。自分に合っていない方法で頑張り続けても良い出会いはなかなか得られないものです。

また、これまで自分で婚活イベントを探していたという人は、結婚相談所に入会するという方法もあります。特に、機械によるマッチングだけでなく、スタッフが仲人・紹介をしてくれる仲人型結婚相談所では、婚活のプロによる客観的なアドバイスで、自分では気づかなかった魅力やアピールポイントがわかるかもしれません。

無理をせず楽しむことが婚活成功のコツ

目標に向かって頑張っているのに、なかなか結果につながらないと、誰だって疲れてしまいます。婚活には結婚というゴールがありますが、それには期限があるわけではありません。「この人と結婚したい」という人に出会うために、ある程度時間がかかるのは仕方がないことです。適度に疲れを発散させながら、じっくり良い出会いを見つけましょう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!