婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

アラフォー男性が婚活を始めるきっかけとは?結婚を望む男のホンネ

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > アラフォー男性が婚活を始めるきっかけとは?結婚を望む男のホンネ
アラフォー男性が婚活を始めるきっかけとは?結婚を望む男のホンネ

結婚を望んで婚活を始めるのは、女性だけではありません。婚活を始める人は、30代では女性が多く、40代になると男性が目立ち始めます。
周りの友人が結婚して仕事終わりや週末に会う機会が減ったり、職場での地位が上がって気になる女性を気軽に食事に誘えなかったりすることなどが、アラフォー男性が婚活を意識し始める理由でしょう。
今回は、アラフォー男性が婚活を始めるきっかけやホンネから、おすすめの婚活方法についてご紹介します。

    【目次】
  1. アラフォー男性が婚活しようと思うタイミング
  2. アラフォー男性の出会い
  3. アラフォー男性の婚活は結婚相談所で!
  4. 婚活は早めのスタートが有利
  5. アラフォー男性が婚活を成功させるために

アラフォー男性が婚活しようと思うタイミング

アラフォー男性は、どのようなときに結婚したいと思うのでしょうか。「婚活しよう」と決意するきっかけは、それぞれ異なります。

例えば、仕事が終わってお酒を飲みに行こうと同性の友人を誘ったとき、「奥さんや子供が待っているから」という理由で断られると、周囲に既婚者が増えたことに気づきます。未婚の友人・知り合いでも、婚活に励んでいることを知ると、自分だけ独身のままでいるわけにはいかないという焦りが生じるでしょう。

また、婚活を決意する大きなきっかけとしてよく挙げられるのが、友人の結婚式です。40代になると、両親から「誰か良い人はいないの?」「早く孫の顔が見たい」と結婚を急かされることも少なくありません。結婚式に出席すると、幸せそうな新郎新婦や祝福する家族・親戚の表情を見て、「自分もそうなりたい」と思うようになります。

なかには、早く子供がほしいと考えている人もいるでしょう。しかし、子育てには体力や経済力が必要です。結婚が遅くなればなるほど、若い頃に比べて体力が衰えて子育てを手伝えなかったり、教育費などの費用が必要なときに退職を迎えてしまったりと、子供を育てるのに苦労するかもしれません。

年齢を重ねて一人で過ごすのが不安になり、「将来、自分だけで暮らしていけるのか」「病気をしたときに身の回りの世話はどうすれば良いのか」「介護が必要になったらどうしよう」などと考え始めることもあるでしょう。きっかけはさまざまですが、将来に不安を抱いたときに自分の現状に気づき、婚活を始める人が多いのです。

アラフォー男性の出会い

アラフォー男性の出会い

結婚適齢期はもちろん人によって異なりますが、女性は30歳までに結婚したいと思う人が多く、アラサーになると婚期について焦りはじめる声がよく聞こえてきます。一方男性は、20代で結婚したいという願望を持つ人が女性に比べて多くありません。
若いうちは恋愛や結婚よりも仕事を優先したいという気持ちが強い傾向にあります。そのため、男性は結婚が遅くなりがちで、アラフォーになって本格的に婚活を始めようとする方が多いのです。

男女共に、アラフォーになると新しい出会いが減ります。職場で責任のある地位に就いていることも多く、仕事をする時間が増えて外出する時間がなかなか持てず、日々の生活が職場と家の往復になり行動範囲が狭まるため新しい出会いのチャンスが少なくなるのです。
また、周囲に既婚者が増えると、飲み会や新しい人と出会う機会が減り、紹介してもらえる同世代の未婚者の数も減少します。自然な出会いを求めていても、新しい出会い自体がなくなってしまうので恋愛に発展させることができないのです。

アラフォー男性の婚活は結婚相談所で!

アラフォー男性におすすめしたい婚活方法は、結婚相談所への登録です。しかし、結婚相談所に対するマイナスイメージを持っている男性は少なくありません。

結婚相談所への登録は勇気がいるという意見があります。「婚活は女性がするものだ」と思っていたり、「自分で相手を見つけることができなくて恥ずかしい」「登録しても理想の人にはどうせ出会えない」などと考えたりするためです。
結婚相談所には男性の会員も多くいます。利用する結婚相談所にもよりますが、全体の4割程度は、男性の会員です。
結婚相談所は個人情報を厳重に管理しているため、周囲に知られずに婚活をすることができます。「婚活は女性がするものだ」「恥ずかしい」と思う必要はありませんが、同居している家族に郵便物や電話で知られるかもしれないなどの不安がある人もいるでしょう。その場合には、個人のスマホやPCのみで紹介状を受け取ったり、会社名が入っていない無地の封筒で資料を郵送したりするなどの配慮があります。

また、数ある婚活の中でも、仲人型の結婚相談所はサポートが手厚いのも特徴です。スタッフが結婚観や希望する異性のイメージを聞き出し、それを明確にして十分なデータの中からマッチングした相手を紹介するため、高いカップル成立率・結婚成立率を誇ります。
お互いがプロフィールに興味を持ち、会うことを希望すれば、お見合いに進みます。その際も、スタッフが日程調整を行い、相手と会うときの服装や話題についてもアドバイスをしてくれるので安心して会うことができます。
婚活パーティーも開催されており、最初から一対一で会うのに気が進まない場合は、大勢の人と出会えるパーティーに参加することから始められます。

婚活は早めのスタートが有利

婚活を始めるのに、早すぎることはありません。婚活は早く始めた人ほど、成功する確率が高くなります。

同世代が婚活を始める前に登録したほうが良い

婚活では、最初の希望条件を出す際に「◯歳以下」「◯歳~◯歳まで」と年齢の条件を設定する人が多いでしょう。「~39歳」「~49歳」と年齢を上限で区切るのが一般的なので、節目の歳になる前に始めたほうが条件に当てはまる確率が高くなります。

また、40代になるとライバルが急増します。「結婚したい」という同じ考えを持った人が増えて結婚相談所に登録し始めるため、ライバルが少ないうちに登録したほうが有利です。結婚相談所に登録することを迷っている人も、行動を起こさなければ、状況は何も変わりません。

アラフォー男性の婚活例

アラフォー男性は、年下の女性からしてみると、「経験豊富」「器が大きい」「尊敬できる」などのイメージがあります。例えば、おしゃれで高級なレストランに連れて行ってくれたり、お会計の仕方がスマートだったりしたときに、特に大人だと感じることが多いでしょう。同年代の女性には、「人生経験が豊富で話が合う」という点が相手のメリットになりえます。
年齢を重ねていることはマイナスばかりではなく、むしろそのおかげで増している魅力もあります。焦らずに余裕を持った対応を心掛けましょう。

婚活を始めることに引け目を感じる必要はありません。出会い方よりも、どんな素敵な人と出会って、いつまでに結婚できるかが大切です。

アラフォー男性が婚活を成功させるために

婚活を始めるのが人より遅くても、結婚する機会が失われるわけではありません。しかし、これまでと同じ普段通りの生活を送っているだけでは、新しい出会いのチャンスを得ることは難しいでしょう。本気で結婚を考え、家庭を持ちたいと思ったときには、結婚相談所も一つの選択肢です。
結婚相談所なら周囲に知られることなく婚活をすることができます。丁寧なカウンセリングによって理想の相手の条件を明確化できるので、自分が好きな異性のタイプをあらためて知ることができます。また、希望に沿った相手を紹介してくれるので、自分で結婚相手を探すよりも効率的です。
アラフォー男性こそ、積極的に結婚相談所の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!