婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

婚活の始め方!どこからはじめる?婚活の始めにするべき4つのポイント

婚活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 婚活 > 婚活の始め方!どこからはじめる?婚活の始めにするべき4つのポイント
婚活の始め方!どこからはじめる?婚活の始めにするべき4つのポイント

やみくもに相手を探しても婚活は成功しません。周りに婚活を始めたことを伝える、部屋の掃除、整理をおこなう。今の自分の生活状況を客観視することから始めましょう。それでは、詳しく紹介します。

POINT1.信頼できる人にはきちんと「婚活開始宣言」をしよう!

POINT1信頼できる人にはきちんと「婚活開始宣言」をしよう!

婚活をしていることを知られてしまうのは、恥ずかしいと思っていませんか?しかし、信頼をしている友人や家族には、「婚活開始宣言」をすることをお勧めします。
あなたの職場や友人の中には、あなたに紹介したい人がいても、あなた自身が結婚に興味をもっていない印象を周囲に与えているため、紹介を遠慮している場合もあります。「私は、婚活をしています」と発言することは、周囲の縁を引き寄せるきっかけになるのです。

一昔前は、お見合いを家同士の事と考え、親や親せきが先導する形で結婚相手を見つけてきたものです。より自由な恋愛が認められる昨今、「本人の気持ち」を大切にする中、親も結婚を進めづらいことと思います。そんな心配性なご親族にとっても、我が子から聞ける「婚活宣言」嬉しいものです。結婚に積極的になっていることで、親からの思わぬ縁談の紹介があるかもしれません。
あなたが信頼する人たちに協力してもらうことで、出会いのチャンス、結婚のチャンスが増えていきます。

POINT2.鏡を見る?!

POINT2.鏡を見る?!

「鏡を見る」だけ?いえいえ、侮ってはいけません!
鏡の中のあなたは、毎日違う顔をしていることに気が付いていますか?人は、どうしても気持ちや気分が顔や表情に現れるものです。これから出会う人達は、鏡の中で見るあなたの顔、姿を見て、あなたに話しているのです。
まずはしっかり自分の顔を見てみましょう。
どんな表情をしていますか?表情ひとつで、「元気な人だな」「自信を持っている人だな」とよい印象をあたえることができます。
鏡を見て自分のいろんな表情を確認してみましょう。鏡の中の自分を他人だと思って、色々な表情を引き出してください。
相手の顔を見るのが苦手な方もいます。しかし、人と話をするときに、相手の顔を見られない人は「自分に自信がない」「話し相手に興味がない」と誤解されてしまいます。
鏡の中の自分の顔をしっかりと見ることで、相手の顔を見て話すトレーニングにもなりますよ。

POINT3.部屋の掃除、片付けでチャンスを逃がさない

POINT3.部屋の掃除、片付けでチャンスを逃がさない

2010年に出版された「人生がときめく片づけの魔法」は、日本ではシリーズ累計で199万部以上を売り上げる片づけをテーマにした書籍です。アメリカでも翻訳版が60万部を突破、現在までに30か国以上で翻訳出版されています。
作者の近藤麻理恵さんは“ときめき”を基準にして自分にとって必要なものとそうでないものを仕分けて、片付けを実践します。“ときめき”とは、「持っていて幸せかどうか」を考えることです。このときめきの基準を使い、ときめかないものを処分していくと、すっきりと身の回りの物が片付けられるのです。この”ときめき“というキーワードは、婚活で相手にフィーリングを感じるトレーニングにもなります。この方法で部屋を整理すると、自然と自分の特性が見えてきて、男性に対してもどんなところに”ときめき“を感じるのか、考えるきっかけになります。
また、悠長に部屋を整理する時間がないという方は、まず部屋の掃除からはじめましょう。
婚活中にいきなり相手の方をお部屋に上げることもないでしょうが、友人を通してなどの場合、比較的早い段階から打ち解ける場合もあります。お誘いを受けたときや送り届けていただいた場合はある意味チャンスです。お部屋が散らかっていてイメージダウンにつながったり、お部屋を見られたくない心理から相手の方と打ち解けるチャンスを逃がしては、もったいないですよね。
部屋中をきれいにする必要もありませんが、常に誰かが家に来る可能性を考えてお客様から見える範囲を、シンプルにこぎれいにしておけば十分です。出しっぱなしのものをしまうだけですので、早速やってみてください。
いつでも準備だけはしておく。これも婚活には大切なポイントです。

POINT4.結婚相手の人物像のイメトレ

POINT4.結婚相手の人物像のイメトレ

誰と結婚しますか?どんな人と結婚したいですか?アラフォーの方ならまず「3高」という言葉が浮かぶかもしれませんね。1980年代の流行語で結婚相手に求める条件「高学歴」、「高収入」、「高身長」です。現在のあなたが、本気でそういった方を望むのであれば、それは大切なあなたの気持ちです。。結婚相談所で正直に相談してみましょう。
しかし、一番困るのが「誰でもいい」という方。逆にあなたは「誰でもいい」と思われて選ばれてうれしいでしょうか?
結婚に何を求めるのかは人それぞれです。結婚相手の人物をイメトレすることは、他人と一緒に暮らすことをイメージすることです。内面的なことなので分かりにくいですが、一つの空間を共有するときに苦痛を感じては結婚生活はできないのです。誰でもいいわけではないですよね?
自分がどういった場面で楽しさを感じるのか、居心地が悪いと思うのか?自分を客観的にイメージすると、相手はどんな人がいいのか見えてくるはずです。
「こんな人と結婚したい」と「目標」を明確にすることで結婚相手を見つける近道になります。

結婚はつまるところ「他人といる時間が長くなること」です。ですから自分ができるだけリラックスできる相手に出会いたいですよね。相手に何を求めるかを明確にするためには、まず自分がどんな人間か見直してみましょう。
また、恥ずかしがらずに周囲の力を借りる事で出会いのチャンスを増やす。チャンスを生かせる場面を増やしておいて婚活スタートダッシュを切ってください。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!