婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

収入が少ないことが負い目で恋愛に対して臆病に

恋活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋活 > 収入が少ないことが負い目で恋愛に対して臆病に
ワーキングプアな男1
収入が少ないことが負い目で恋愛に対して臆病に

サブプライムローン問題に端を発した米国発の世界的な金融危機は、 日本経済だけでなく、男女の恋愛模様にも暗い影を投げかけている。今回登場する谷口さん(34歳・仮名)も、自身の収入が少ないがために、恋愛がうまくいかないと悩んでいる。
働けども働けども収入が増えない現状に、明るい将来図が描けず、 いまひとつ恋愛に積極的になれないのだそう。

「派遣村のニュースとか年末年始にやっていたじゃないですか。ああいうのを見ていたら、他人事じゃないなってつくづく思いますよね。そんなことを考えていたら、先行き不安になって恋愛どころじゃないですもん」

確かに、このご時世、明るい見通しなんて描きにくいのはわかるけど、そこまで悲観的にならなくてもいいんじゃないかな。

「いやいや、僕の年収を知ったら暗くもなりますよ~。ワーキングプアという言葉は、僕のためにあるようなもんです」

谷口さんの職業って?

「一応、弱小メーカーに勤務する正社員ではあるんですけどね」

じゃあ、そんなに暗くならなくてもいいじゃない。このご時世、正社員なのはとっても貴重だよ。

「ただ、収入がねえ。とても正社員の年収とは思えないぐらい低くて……。働けども働けども全然収入が増えませんもん。こんなことじゃ結婚なんて夢のまた夢ですよ」

とはいえ、正社員で一応、安定しているんだから、結婚という点ではそんなに不利だとは思えないけどね。

「いやいや、会社だっていつ潰れるかわからない、吹けば飛ぶような零細企業ですよ。全然、女性にアピールなんかできませんて」

なるほどね~。女性と付き合う時って、やっぱり自分の収入とか気にする?

「そりゃ、しますよ~。学生とか20歳代前半ならともかく、僕もいい歳をした大人ですから、それなりの収入を得たいですよ。今の収入じゃデートもままならないですからね」

まあ、今は多くの人が経済的に楽とは言えないからね。

「いい歳してデートで割り勘なんて恥ずかしいし、彼女に申し訳ないじゃないですか」

その心意気は買うけど、無理をしてもしょうがないし、お互い好きだったら収入の多少なんて、そんなに気にしなくてもいいと思うけどね。
まあ、無職で働く気ゼロだったら困るけど、谷口さんの場合は就職していて、ちゃんとした社会人なわけだからさ。

「いやいや、収入がちゃんとした社会人並みじゃないですから(苦笑)。やっぱり、それなりの収入を得てこそ、初めて社会人と言えると思うんですよ。現状だと引け目を感じて、どうしても恋愛に臆病になっちゃいますね」

う~ん、気にしすぎだと思うけどなあ。
ちゃんと働いていて、少ないながらも毎月きちんと給料をもらえてるんだから、
そこまで引け目に感じる必要はないと思うよ。
それに給料がすくないのは谷口さんのせいというよりも、今の社会状況によるところが大きいわけだからね。
もちろん、結婚に経済的な要素はつきまとうものだけど、それにしても男性の魅力は経済的な部分だけじゃないわけだから、もっと自信を持って女性と接した方がいいと思うよ。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!