婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

「非日常性」を演出して友だちから恋人へ

恋活
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋活 > 「非日常性」を演出して友だちから恋人へ
お悩みテーマ「友だちから恋人に変わる瞬間(3)」
「非日常性」を演出して友だちから恋人へ

いつもの自分と違った一面を引き出すキッカケが必要

彩乃---友だち関係から恋愛関係になるっていうのは、すごく大変。K一もその越え難い「友だちの壁」に悩むひとりなんだけど、攻略法としては今までの単なる友だちのイメージを、くつがえすようなアピールだと思うんだよね。もちろん、イメージが悪くなっちゃうようじゃダメなんだけど。そして、女性にとって男性の友だちが、恋愛対象に変わる瞬間というのは……。

K一---そうそう、それが知りたいです!

さくら---私、シチュエーションが、とっても大事だと思うんです。

K一---というと?

さくら---友だち関係というのは、ある意味「日常」じゃないですか。そういう日常の中で、いつもと違う自分のイメージって、出しにくいと思うんですよ。だからまず、いつもと違う「非日常性」みたいなものを演出する必要があると思います。

彩乃---くさいぐらいロマンティックな雰囲気の場所で、2人きりになってみるとか、いつもの自分と違った一面を引き出すのに、そういうのは確かに有効かもね。

真央---わたしはそういうの、ちょっと苦手。

K一---俺もちょっと、そこまでキザにふるまう自信がないです。

彩乃---2人ともわかってないな~。友だち関係から恋人関係に発展するには、ふつうのフラットな関係よりも、2倍エネルギーが必要って再三言ってるでしょ。

さくら---それに、ふつうのフラットな関係だと、ちょっとした言動なんかで、 相手の好意みたいなものが感じることができると思いますけど、友だち関係だと、そういう微妙な感じのサインって読み取りにくいし、出しにくいですもん。

彩乃---ほら、長年連れ添った夫婦が男女関係をあまり意識しなくなって、友だちとか家族っていう関係になるケースって多いって言うでしょ。そういう関係だと微妙なサインじゃなくて、ハッキリと意思表示しないと、伝わりにくいことってあるんじゃないかな。友だち関係からの恋愛もそれと一緒で、やっぱり必要以上のエネルギーや意志表示の力が求められちゃうんだよ。

友だち関係から恋愛に発展するリスク

K一---そう考えると、友だちから恋人に発展するのって、俺が思っている以上に大変なんですね~。

さくら---そのとおりだと思いますよ。

真央---それに、友だちとの恋愛ってリスクも高いですよね。

K一---そうなの?

真央---だって、ふつうの関係だと告白して断られても、そのままフェードアウトすればいいけど、友だち関係の場合は断られても、友だち関係はずっと続くんだよ!それって、すごく気まずいよ。

K一---そうだった。断られた時のことを全然想定してなかったよ。

彩乃---K一、そんなことも考えてなかったの?エネルギーが必要ということは、そういうことも含んでいるんだよ。もし、告白して断られても友だちでいる以上、どんなに気まずくても、顔を合わせなきゃいけない局面だってあるし、それがグループみたいな、友だち付き合いをしていたらなおさらだよ。

さくら---その女友だちとだけではなく、他の友だちたちも含めた人間関係に影響しますよね。そうそう、グループで遊びに行く時でも、彼女が来るなら自分は行けない、みたいな。まわりも気を遣って2人が会わないようにするとか、けっこう面倒臭いことになっちゃいそうだよねー。

真央---K一さんにそういう覚悟があるのかな~?

K一---正直、そんな覚悟、全然できていないよ。アプローチのことばっかり考えていて、断られた時のことは全然想定してなくて……。

彩乃---告白するのはちょっと考え直した方がいいんじゃないかなあ?いずれにせよ、友だちから恋人へ踏み込むには、やっぱり、お互いの気持ちを変化させるためのキッカケが必要。偶然に恵まれて、そういうキッカケがあればいいけれど、実際はなかなかそうはうまくいかないもの。とにかく 自分で発展させるキッカケを作るしかないってことよね。

友だちから恋人に変わる瞬間シリーズの記事はこちら 恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!