婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0935

何事も自己解決。でも、大切なものを失ってきたかも…

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 何事も自己解決。でも、大切なものを失ってきたかも…
Vol. 0935
何事も自己解決。でも、大切なものを失ってきたかも…
女性

私は学歴などでハンデを感じていたこともあって、
それを逆にバネにして、これまで人一倍仕事を頑張ってきました。

生活面でも精神面でも自立できるように、
何でも人に頼らず、自分でカタをつけるように努力してきたつもりです。
また、人が不愉快に思うことや、他者のためにならないことは
できる限りしないようにしてきたつもりです。

おかげで、仕事にも友人にも恵まれていると思いますし、
仕事でも一定の評価を得て、
同年齢の女性の中では給与も多くもらっているほうだと思います。

でも…、そうやって「何事も自己解決」というスタンスで生きてきた結果、
恋愛や結婚という面で、大切なものを失ってきてしまったという思いが、
今になって、とても強くなっています。

学生時代から8年付き合っていた人とは、「君はひとりでも平気でしょ」と言われ、それだけが理由ではありませんが、結局そういう感情のズレが原因で別れました。
その後は不倫になったり、6歳も年下の外国人と付き合ったりしましたが、
いつも精神的に落ち着ける恋愛ではありませんでした(それ自体、後悔はしていないのですが…)。

そもそも、人を好きになりにくい性格だということもあって、今は気になる人もいませんし、ちょっといいなと思っても、その人が既婚者である場合が
年を追うごとに多くなっていく感じです。

もちろん今でも恋愛したいし、人と交流することが好きで、
飲みの席などにはよく顔を出すので、恋愛のチャンスもあると言えばありますが、なかなかうまくはいきません。

恋愛で悩んでいるということとは違うのかもしれませんが、
このままだと「今までの自分の生き方」を、自分で否定しまいそうで恐いのです。

年齢の割には親が年を取っているので、時折、実家に帰ったときに年老いた親に会い、親類や友人の子供の話が出ると、自分がとんでもない親不孝をしている気持ちになってしまうこともあります。

特に女性には同じような考えの人も結構多いと思うのですが、
こういった心の歪みというか、不安定な部分をどう解消していくべきなのでしょうか?
また、解消できないまでも、こういう自分の気持ちと、どう向き合っていくべきなのでしょうか?

どんな自分になりたいか、理想の自分像を描き直すとき

学歴のハンデキャップを乗り越えて、
仕事で認められるようになったというあなたの背景には、
たくさんの努力があったことでしょう。素晴らしいことですよね。

あなたのこれまでの生き方を否定する必要は、まったくありません。
あなたが今の自分の生き方に迷いを生じているということは、
理想の自分像を描き直してみるときを迎えているのかもしれません。

今、ここから未来に向けて、
「どんな自分になっていきたいのか」について、見つめ直してみてはいかがでしょう。

その上で、
「恋愛や結婚という面で、大切なものを失ってきてしまったという思いが強くなっている」と書いているあなたに、気になったところをアドバイスしてみたいと思います。

「飲み会などにはよく顔を出しているのに、恋愛のチャンスはあまりない」と書いていますよね。
もしかしたら、あなたの中に、「男性はこうでなくてはいけない」という固定観念や、高すぎる「男性への条件」はありませんか?
心の中に「固定観念」や「条件の壁」を作ってしまっていると、
恋人がほしいと思い続けていても、叶うことは難しくなってしまいます。
せっかくの多くの出会いを無駄にしている可能性もあるかもしれませんよ。

あなたはとても努力家で、仕事で結果を出している女性ですから、
つねに厳しい感覚をもって、自分も他人も見てきた部分があるのかもしれません。
それが原因となって、無意識に自分から、
恋愛を遠ざけてしまっている可能性がありますから、
気をつけてみてくださいね。

また、以前お付き合いしていた彼に、
「君はひとりでも平気でしょ」と言われたことがあるようですが、
社会の第一線に出て働く女性の中には、無意識に自分の弱い部分を隠して、
強く見せようとするクセがついてしまうことがあるようです。

「何でも自分で片付けられる」とあなたが自分で書いているとおり、
あなたは、他人の力を必要としないで生きようと、
頑張る習慣ができてしまったのではないでしょうか?

人というのは、自分の弱さを受けいれることができなければ、
他人のマイナスも受け入れられません。
また、自分の中に余裕がないと、他人の素敵さを見つけられないものなのです。

あなたの生活の中に、遊びや趣味を楽しむ時間をとって、
仕事から自分自身を思い切り解放してあげてください。

仕事を離れたプライベートなお付き合いの中では、
他人に自分の弱さをさらけだしてもいいと思います。
楽しい交友関係を広げていきながら、
自分の良さも弱さもさらけ出せるようになっていけたら、
これまでとは違った視点で、
男性を見ることができるようになっているのではないでしょうか。

まずは、静かにどんな自分になりたいのかを、描き直してみることです。

そして、その自分に向かって動き出せばいいのです。
その中で恋愛や結婚をしたいと望むならば、
いくつかあなたへのアドバイスを書きましたが、
できるところから実行してみてほしいと思います。

なりたい自分に向かって、どんどん自分を動かすことができれば、
今の不安は小さくなっていくはずです。
ぜひ、楽しんでトライしてみてください。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!