婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0756

プロポーズを断られました…

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > プロポーズを断られました…
Vol. 0756
プロポーズを断られました…
男性

プロポーズして彼女から断られました。
こんなに人から愛されたことない、一生守ってくれる人、 と言われたのですが幸せになっている将来が見えない、と。
優しさに甘えすぎてわがままで自己中心的になってしまった自分が嫌。
もっと大きい愛を持っているはずなのに優しさに甘えて 出せれない言葉には出していませんがそう感じました。
考えすぎでしょうか。
一緒にいて幸せ、心地よいと最後まで言われました。
やさしいところが好きと言われていましたが、男として結婚する魅力が足りなかったんでしょうか。
まあ足りないから振られたんでしょうね。
どうしてもやり直したいです。
好きといわれて結婚できないなら結婚できる魅力のある男になります。
そう感じるのは彼女自身ですが。
自問自答繰り返して苦しいです。
やり直したい為にしなくてはならないアドバイスお願いします。

この質問に関する回答

プロポーズして断られたということですが、 そもそもお二人はつきあっていたのでしょうか?
それとも結婚を前提につきあってほしいといったということですか?
  もしもつきあっているにもかかわらず、断られたとしたならば、 すぐにそれを覆すのは難しいかもしれません。
だって彼女には十分に判断すべき材料があったということなのですから。
でもそうではなくて、つきあっていないけれども二人が「良い関係」を築いていて、 それで断られたとしたのならば見込みはあるかもしれません。
というのも女性は、自分を真剣に愛してくれる男性を次第に好きになっていくことがあるからです。
とはいえ、その場合にも今すぐどうこうなるものではやはりありません。
彼女が何らかのきっかけで、あなたを見直す出来事があったときに、 あなたが変わらず彼女を愛していることを彼女にわかってもらえたら、 「可能性がある」ということです。
具体的には、彼女が誰かに失恋したとか、病気をしたとか、 仕事でなにか失敗をしたとか、そんな「具体的な」なにかですとか、 「なんとなくさびしく誰かと一緒にいたい」という気持ちになったときです。
そんなときに、あなたが変わらぬ愛情を彼女に注ぎ続けてきたことを彼女が改めて評価してくれたなら、 気持ちが変わることはありうるかもしれません。
ですからあなたがとるべき態度は、彼女を適当な距離から見守り続けて、 折々に「私はあなたの見方ですよ」と彼女に伝えることだと思います。
具体的には、適当な頻度で彼女にメールして、 彼女が受け入れてくれたときには、ときどき会うようにするのです。
とはいえ、押しつけはいけません。
どんな場合にも、愛情を押しつけたり、彼女に選択を迫ったりするのではなくて、 「自分はいつでもウェルカムですよ」という態度をとり続けることです。
大変ですけど、がんばれそうですか?
無理そうならば彼女をいったんあきらめるのも手だと思いますよ。
素敵な女性は彼女しかいない・・ということは絶対にないのですから、 でも、「自分にはやはり彼女だ」と思われるなら、 愛情を持ち続ける道に挑戦してみてください。
しかしその場合にも、なにがなんでも「奪う」という態度ではなく、 温かい愛情を注ぎ続けるようにしてくださいね。
繰り返しますが、選ぶのは彼女です。
あなたは選ばれるための「材料」を彼女に提案する立場である、 ということを忘れないでいてください。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!