婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0690

恋愛が良くわかりません…

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 恋愛が良くわかりません…
Vol. 0690
恋愛が良くわかりません…
女性

今年30になり、『結婚』と周りがやかましくなってきました。
というのも、父方でも母方でも女孫が私一人で、 どちらの家も華族の流れを組む旧家なのです。
特に母方は女性が家長となり、現在は祖母が家長です。
母の姉(つまり伯母)はとある国の大使である伯父について海外で暮らし、 母は心が繊細すぎるので、とても家長としての雑務に耐えられる様子ではありません。
元々、勝気でよくリーダーシップを取る立場になることが多かった私ですので、親戚一同、 私が継ぐものとしています。
私自身、母が子育てをできる状態ではなかったため、 祖母に育てられたようなもので、その期待に応えたいという気持ちはありますが、 婿養子を取り跡継ぎを作ることが義務のひとつのようになっています。
正直、私自身は恋愛がよくわかりません。
何人かの方とお付き合いをしたことがあり、人として尊敬する方もいましたが、 それは恋愛や結婚に結びつく気持ちではない気がしてしまうのです。
現在、そういう気持ちの状態をお話して、それでもいいよとしてくれる方と、 恋人というよりビジネスパートナーとしての意味合いが強いお付き合いをしているのですが、 このまま結婚していいのか不安です。
長々とまとまりのない文章で申し訳ありません。
何かアドバイスを頂ければと思います。

この質問に関する回答

30歳という年齢の前後は、自分自身の中にも、また周辺からも「結婚しなきゃいけない…」的な切迫したシグナルを感じる時期があります。
その上あなたのような立場だと、責任や義務などの重荷も加わってくるから、今は落ち着かない気分が続いてるのではないでしょうか。
普通の女性とは違う気苦労も多いかと察します。
きっとあなたは責任感が強いお方なのでしょうね。大変立派だと思いますよ。
恋愛は何度か経験済みでも、結婚まで考えたことはなかった、という話は良く聞きますが、あなたの場合、 何人かとおつき合いされた時でも、恋愛感情は抱かなかったのですね。
恋する気持ちというのは、恋煩いという言葉通り、ある意味「病気」の状態と同じ。
一度でも本気の恋をすれば、もうそれは言葉で言い表せないほどの不思議な感覚になりますし、 家のことも跡継ぎのことも放って飛び出してしまうくらい、人の心に迷いのない決断を抱かせるパワーがあるんです。
でも恋は永遠には続きません。
なぜならそんな状態を長く続けていると、人間の脳が壊れてしまうからなんだそうですよ。
実は最近「恋に憧れつつも、恋愛は未経験」という大人の女性が増えてきています。
恋愛したいけど、傷付きたくないから前に踏み出せないというパターンが多いそうです。
あなたの場合も、好きになった相手が婿養子を拒否したら?自分の家柄に馴染まなかったら?という不安が無意識に生じて、 異性に好意を抱く気持ちをロックしてるのではないでしょうか?
また、お婿さんをとって跡継ぎを作らなければならない義務感を、子供の頃から自然に擦り込まれていたら、 異性に対して少し構える癖がついてしまったとしても不思議ではないように思えますよ。
確かにお家での立場や婿養子の問題もあるでしょう。
でも結婚後に、もし本気の恋をしてしまって、ブレーキが効かなかったら…それこそ大変ですよね。
同じ立場になった経験はないのですが、もし私があなたにアドバイスするとしたら2つ。
1つめは、自然体のままのひとりの女性として、周りの男性を見てみてみること。
お家柄も考えて、それは難しいかも知れませんが、無防備な瞬間を作らないと、 中々恋する気持ちを抱きにくいでしょう。
巷で良く聞く「恋愛体質」という言葉。
世の中には、恋してないと生きられない、または年中恋を探しているような恋愛体質の女性もいます。
そういう女性たちは、いつでも恋に落ちれるように、心と身体の準備ができている印象がありますね。
あなたも自分の家柄や跡継ぎのことは全く考えずに、無防備な状態で異性を見つめてみてはどうでしょうか?
どうしても、今の立場上、家柄、跡継ぎのことなど考えずに 異性との出会いを楽しむことが出来ないのだとしたら、 2つめのアドバイスは、恋愛と結婚は別と考えること…です。
恋してそのまま結婚へゴールインの道は素晴らしいけれど、実は失敗も多くあります。
離婚も珍しくない今の日本では、恋愛感情より、人生を共に歩んでいく良きパートナーとして 結婚相手を選ぶことも今はとても多くなりました。
特に働く女性にとって結婚相手は、自分の良き理解者であり、 また価値観が同じだという部分を重視している人も多いです。
あなたの今のビジネスパートナー的な恋人は、どうでしょうか?
あなたの良き理解者ですか?
家柄に関する価値観、趣味、生き方、生活モラル感など、共通する部分が多いですか?
このまま彼との結婚を躊躇するのは、彼の人間性や相性に問題があるのか、 もしくはあなたが恋愛未経験のまま結婚することに戸惑っているのか…たぶんそっちなのでしょうね。
恋の経験がない…ということは、ずっとあなたの胸のしこりになる可能性もあります。
お祖母様や周りの親戚はうるさく急かすでしょうが、30歳という年齢は、 女性としてもまだまだこれから…。
もう少しあなたの中で何かが吹っ切れるまで、 結婚へのGOサインは出さなくてもいいのではないかと思いますよ。
一度ひとりの女性として恋愛の経験をして自分なりに納得する、または子供が欲しいなど、結 婚への欲求が自然に強まってくる。
そんな時期がいつか訪れるでしょう。
その時、きっとあなた自身が自分で答えを見つけだせると思いますよ。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!