婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0611

恋愛に興味が持てません…

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 恋愛に興味が持てません…
Vol. 0611
恋愛に興味が持てません…
女性

私はもうかれこれ8年位、彼がいません。
それまでは、たまに付き合ったりしている人がいましたが、恋愛が生活の中でそれほど中心ではないようで、付き合う期間も長くて1年でした。
早い時は相手を好きになれず2ヶ月で別れました。会うのも1〜2週間に一度。
行動などもパターン化してくると飽きてしまうのです。
それ程変化にとんだ人も存在しないし、ある程度相手が見えると、「あ〜、こんなものか」と思ってしまうのです。
当然四六時中ベタベタするとか考えられません。
元々はもてるタイプでもないので(それ程変ということはないです)、自分の方から好きになるパターンが多く、自分から近づき、相手が手に入ると(相手が自分に興味を持ち出すと)気持ちが冷めていきました。
逆に相手が自分をそれほど好きではないと、いつまでたっても諦めがつかず、しつこくつきまとうという困ったパターン。
自分が好きになった相手が手に入らないのが我慢できないのです。
その逆で、自分に好意を持ってくれる人を好きになることは殆どありません。
自分になぜ興味を持つのかが理解できないのです。
自分に好意を持つ人はよっぽどつまらない人の様な気がして、相手にできませんでした。
でも合コンに行って(自分で企画するのが好きでした)色々な人に会うのが新鮮で楽しく、そこから彼氏を見つけようとか本気で思うこともありませんでした。
そんな訳で、若い頃は適度に付き合ったりしていましたが、それも、「彼氏がいる」という方が、印象もいいかなという思いがあったからかもしれません。
それで、約8年前に好きになった人に、短い期間でしたが、2人続けてふられました。
それがきっかけで暫くの間、精神状態が少し不安定になり、友達と暫く遊びに行くことができませんでした。
でも仕事には行っていましたから、別に病気というほどでもありませんでした。
でも精神的にかなりダメージが大きかったようです。
それ以来、男性を見てもあまり感情が素直に動かなくなり、年と共に段々と恋愛に体力を使うのが面倒になってきて、好意を持ってもそれ以上の気持ちを抱くことがなくなり、自分から動くことも少なくなりました。
そうなると特別もてるタイプでもないので、浮いた話もあまりなく、たまに相手からアプローチがあっても、興味がもてる人もおらず、そのままずるずると年月が経ってしまいました。
合コンにはたまに行っていましたが、気持ち的には同じ状態。
しかも、特別子供好きという訳でもなく、結婚したいと思ったこともあまりないのです。
まあ、でも年齢的には親も心配しているし、まわりの目もあるから、そろそろちゃんと考えないといけないかなと思いつつ、恋愛が遠ざかるに従い、更にドンドン体が重くなっているのが分かり、結婚という二文字がどーんと頭に重くのしかかり、すぐ逃げ出してしまいます。
数年前に姉が結婚しましたが、義兄が子供が出来ない体と分かり、子供を欲しがっていた姉はすごく落ち込んでいます。
それで私に刃が向き始めました。
私が子供を生んでくれれれば姪や甥を可愛がることが出来ると。
でも特に結婚の予定もなく、子供を自分が生むということを具体的に考えることも出来ません。
おなかが大きくなっていく自分の体を想像するとゾッとするし、家事やSEXなどの義務的な生活も想像するとつまらなく思えます。
でもセコセコした生活でなく、優雅な生活だったら、いいかなというヨコシマな気持ちもあります。
振られた彼に影響されたこともあり、或る資格を取って、数年前から別の仕事を始めました。
そういうこともあり、ここ数年はすごく別の意味で忙しい生活をしていました。
この先裕福になることはないですが、独りで生活していくことに特別支障もないのです。
今も独り暮らしをしていますが、このまま独りかなあと、30代前半も最後の年になり、最近思うことが多くなりました。
たまには会う男性もいないこともないのですが、気持ち的には盛り上がる気配もありませんので、ずっと同じ状態です。
最近、私は少し欠陥があるのではないかと思うようになりました。
診療内科にでもいってみようと思ったりもしますが、勇気がなくていけません。
こんな私をどう思いますか?

この質問に関する回答

最近ではいろいろな雑誌や本などで、恋愛に関する記事がたくさん取り上げられています。
かといって、世の中の誰も彼もが恋愛しているとは限りませんよね。
あなたのように、恋愛が生活の中でそれ程中心ではない人も多いでしょう。
年齢と共に恋心を抱かなくなってきている。
恋愛に体力を使うのが面倒になってきている。
これも働く30代の女性にとっては、別に珍しいことではないので、あなたの心に特に欠陥があるわけではないと思いますよ。
でもあなたの場合、常に自分が気にいった人への執着心から、恋愛が始まっていませんか?
相手に執着する恋愛は、体力を使うから段々面倒になってきますよね。
それに、気持ちが冷めると飽きて相手を手放すか、または相手が嫌気がさして逃げるか…つまり初めから終わりが見えているんですよ…執着心による恋愛は。
好きになった異性を追い掛けて、手に入ると冷めてしまうのは、どちらかというと男性に多いパターン。
なぜなら、男性ホルモンの「テストステロン」には、異性に対して「飽きを感じさせる作用」があるからです。
「テストステロン」は、女性の体内にも分泌されるので、恋人に対して飽きを感じやすいあな
たには、他の女性よりも多く分泌されている可能性もアリですね。
そして、あなたは男女の関係を、常に自分の気持ち中心に考えていませんでしたか?
自分のことよりも相手を大切にしたいという思いが強ければ、なかなか飽きは感じなくなるものです。
きっとそんな相手にまだ出会っていないのでしょうね。
1人で生きていける自活能力があるのは、とっても素晴らしいこと。
でも、誰かと寄り添う楽しさ、またしんどさも知っておくこともそろそろ必要だと、自分自身、薄々感じでいるのではないでしょうか?
自分が興味を持つ持たないという視点ではなく、相性の良さを優先させると良いと思いますよ。
生活パターンや趣味、価値観が似ている男性と付き合うと、恋愛感情が芽生えていなくても、居心地の良さを感じてきます。
合コンより、共通の趣味や習い事をしている場などで相手を探してみてはどうですか?
1人でいるよりこの人と一緒にいる方が楽しい、気が楽になる…そんな相手の方がおつき合いが
長く続くし、また今あなたがつまらないと思える結婚や出産に対する考えも変わっていくでしょう。
そう…付き合う相手によって自分が変わる…そんな経験が今のあなたに必要なのかも知れませんね。
34歳なんてまだまだ女盛り。海外では40代、50代の女性もどんどん積極的に恋愛しています。
今年は心身共に脱皮した気持ちになり、今までと違った視点で異性を眺めてみて下さいな。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!