婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0598

好意を持ったままの彼女が、違う男性といきなり結婚…

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 好意を持ったままの彼女が、違う男性といきなり結婚…
Vol. 0598
好意を持ったままの彼女が、違う男性といきなり結婚…
男性

こんにちは。
私の二つ年上になる部下が今週結婚します。
これまで仕事のみならずプライベートでお互いの悩み事を相談して(衝突もありました)きました。
実はその彼女には半年前まで妻子のいる同じ職場の男性と付き合っていたのですが男性の子供の障害のことで離婚できず別れたのです。
その時彼女は心療的病にかかってしまい、相談相手にのったのが私でした。
以前から彼女に好意を抱いていた私は(妻子もいるのですが)彼女と深い関係を持っています。
しかし彼女はほかの男性と出会い、1ヶ月も経たないうちに結婚を決めてしまったのです。
まだ病が完治していない状態だったのでどうすればよいか考え込んでしまい一時期私も精神的病に陥りました。
彼女の結婚は賛成ですが心底から考えると彼女とこれまでと一緒に仕事ができるのか心配です。
実際、今もどこかで彼女に好意を持っています。
お互い家庭をもつ身ですが吹っ切ることができるのでしょうか。
そんな折り、最近のことですがもう一人の部下(女性)が結婚する彼女の元彼と付き合っていることが判りました。
勿論彼女も知ってますが何も無いように毎日接しています。
その状況を知っていながら私は彼女二人と一緒に仕事ができるのでしょうか。
不安のほうが大きいです。

この質問に関する回答

「男は別れのいい方がわからない。女はそれをいうべき時がわからない──。」
数々のユーモアあふれる格言で知られるアメリカ人作家のヘレン・ローランドは、こんな言葉を残しているそうです。どういうふうに別れを伝えていいのかわからない男性。
そこには未練もあるでしょうし、お互い傷つかないようにしたいというわがままがあるのかもしれません。
一方、別れをいついい出していいのかわからない女性。
好きとそうでなくなった感情の境目がわかりにくい場合もあるでしょうし、いろいろな計算が頭を過ぎってしまい、タイミングを逸してしまうこともあるのかもしれません。
いずれにしても、この格言はいまのあなたの状況をとてもよく表しているような気がしています。
好意を持ったままの彼女が、違う男性といきなり結婚。
踏ん切りがつかない状態が続くあなたはどうやって正式に別れを伝えるべきか悩みその上言葉が浮かばない。
彼女の方も、電撃的な出会いを得て急に結婚したため、あなたへきちんと別れをいうチャンスを完全に逃してしまった。
もっとも彼女がどれほど本気だったのかはしれませんが…。
ただ問題は、そのあなたと彼女が同じ職場であるということ。
しかも彼女の元彼だった男性と別の部下が交際していることまで判明!
「私は彼女二人と一緒に仕事ができるのでしょうか」とあなたが頭を抱える気持ちもよくわかります。
ですが、もし結論をお急ぎであれば、答えは「仕事にこれまで以上に打ち込む」、ただそれしかないように思います。もともと、家庭がありながらの禁じられた関係。
彼女があらたな人生の出発をしたいまこそ、上司でもあるあなたが仕事に励むことで踏ん切りをつけ、よりよい職場の環境を作っていく…。
それが家庭へ報いることにも繋がり、そして彼女への思いやりにもなるのではないでしょうか。
あなたにとっては、彼女の突然の結婚が不可解で不服かもしれません。
しかし、先ほどのヘレン・ローランドによれば、女性を深く愛しながらも理解しようとしないことが、“幸せに暮らす”秘訣だそうです。
言葉でなくても、行動で示す。
そんな別れのいい方もあれば、愛情の伝え方もあるように思います。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!