婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0513

結婚への焦りを止める薬が欲しい…

女性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 結婚への焦りを止める薬が欲しい…
Vol. 0513
結婚への焦りを止める薬が欲しい…
女性

結婚への焦りを止める薬はないのでしょうか?
私も今月で37歳になりますがかなり焦っています! 
自分の身近な友達がみんな結婚して子供の一人や二人がいたりして未だ独身の友達が数える程しかいません! 
また私以上に父親が焦っています! 
自分の年齢を考え周りの環境のせいかかなり焦っています!
「焦って変な人と一緒になるよりもじっくり時間を掛けていい人を選んだ方がいい!」と自分を言い聞かせていますが、言ってる事とやってる事が違ってしまいます。
過去に焦って変な人に引っかかってしまった事が二回ありますが、その時は「来る者拒まず去る者追わず」の精神で相手を受け入れ、無理矢理相手を好きになろうと自分に嘘をついて付き合っていましたが結局、最終的には自分を騙せず、相手にも悟られ別れてしまいました。
別れた後は気分もさっぱりして焦れば悪い結果を招くという事を学び焦りはピタリとおさまるのですが、時間が経つと麻酔が切れた状態になり、焦りが沸き起こってしまうのです。
特に友達からくる年賀状の結婚した写真、子供が生まれたとか成長した写真を見ると身の縮む思いがしてしまいます。
こんな私の焦る気持ちを止める薬はないのでしょうか?

この質問に関する回答

37歳となると、あなたが焦る気持ちはよく分かります。
女性には出産のタイムリミットもありますから、もし子供が欲しいと思うならなおさらでしょう。
だからって、あなたも気づいているように「誰でもいいや」と投げやりにおつき合いをしても、決していい結果にはつながりませんよね。
焦る気持ちをどう抑えるかですが、残念ながら焦る気持ちを止める薬なんてありません。
薬はありませんけれど、「なぜいい出会いがないのか?」少し冷静になって考えてみることはできます。
というのも、これまで2回失敗しているということですが、その原因は「焦り」だけじゃない気がするからです。
私が思う一番の原因は、「自分がない」というか、「自分のことがよく分かっていない」ことです。
「自分が分かっていない」と、男性を選ぶ基準が「社会的地位」や「ルックス」など一般的な条件、つまり他人の「メガネ」になりがちです。
だから、無理矢理相手を好きになろと変な努力をしてみたり、「別れて気分もさっぱり」なんていうダメ男性を選んでしまうんじゃないかしら。
「自分を幸せにする人がどういう人なのか」を知ることはとても大事で、自分が一緒にいて楽しい人や前向きになれるような相手じゃないと、例え結婚できたとしても幸せにはなれないでしょうね。
それから、「来る者拒まず」と受け身でいるんじゃなくて、自分から出会いを求めていくことも大事です。
男性の集まる場所に積極的に出かけていく、例えば習い事やボランティアもいいのですが、私どものような結婚情報サービスを利用されるのも一つですよ。
結婚を真剣に求めているような人たちの集団の中なら、自分にふさわしい相手と出会えるチャンスも多く、男性を見る目も養えると思います。
最後に付け加えたいのは、そしてもしかしたらこれが一番大事なような気がすますが、相手が自分を愛してくれるなら付き合ってもいいという姿勢が問題で、自分から相手を好きなっていただきたいですね。
あなたの場合、恋愛してるといっても、いつもどこかで相手を拒んでいるような気がします。自分が相手を好きにならないと、相手もあなたを好きになってはくれないものです。結局、相手をどれだけ好きか、一緒にいたいかという気持ちがあって、はじめて結婚となるんじゃないでしょうか。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!