婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト
Vol. 0375

結婚をキャンセルされました

男性 恋愛相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛相談 > 結婚をキャンセルされました
Vol. 0375
結婚をキャンセルされました
男性

9月に、結婚式を3週間後に控えてキャンセルされました。
理由は「頼りない」それだけを手紙で伝えられ、その後で会って話しはしましたが、説得以前に彼女はほとんど理由も話さず、最終的にはお互いに感情的な言葉をぶつけ合う形でこじれ、親同士での謝罪の挨拶など通り一遍の事を済ませ別れて、連絡も会う事も、本当にしようと思えばいつでもできるから、頑なにしないとは決め付けずに、そういう気持ちでいよう、という旨のメールを最後に、互いに連絡を取る事もなく今日まで至っています。
裏切られた怒りに近い感情と、それでもまだ大切にしたいという気持ちに狭間で揺れています。
考えるのに疲れてしまうくらいずっと考えているけれど、もう1度気持ちをぶつけるには怖く、逆に怒りをぶつけたい衝動にも駆られ、自分の心が見定められません。
彼女の態度や対応は、少なくとも婚約破棄する側としての誠実さには全く欠けています。
伝えたい事や話したい気持ちもあるけど、メールを打っては送れず終いです。
もう1つは、相談した人の中で、自分もマリッジブルーで1年かかったという人が、「しばらくは何を言っても逆効果だから、連絡せずに放っておくのが一番」という意見と、それ以外の人はほとんど、「自分に素直に、後悔しないように、何もしなきゃ忘れられていくだけかもしれないし」と言ってくれます。
決めるのは自分だけど、どちらがいいのか迷います。
タイミングを計っている自分は即ち、希望的観測=期待を抱いているんだろうなとも思います。
事が結婚という大きなモノだけに、がんじがらめになっている気がして動けません。
どうすべきか、あるいはどうもしないべきなのか、自分がよく見えません。
このままでは前に進めないだろうし、ぶつかってみて駄目であればその程度の気持ちであり結婚など到底無理なのでしょうし、けれど、もし戻ってくる可能性があるのなら、どちらにしても極端な言葉でなくどういう接し方がいいのか、それも見えないままでいます。

この質問に関する回答

こんなことを言うのはどうかと思うのですが、まず「結婚」を重要な問題と受け取らないようにしてみてはどうかと思います。モノゴトの良い面だけを考えれば、あなたと彼女は、実際に結婚して失敗したわけではないのです。
そうなる前に、彼女のほうからいなくなってくれたことを、まず「長く一緒に暮らしてからでなくてよかった」とか「結婚してからでなくて助かった」と考えてみてほしいのです。
離婚を経験した私の意見なので、信じてみてください。
その上で、彼女がいなくなってしまったことについて考えてみてはどうでしょう。
私は、彼女があなたに手紙で「頼りない」と伝えたことは、ちっとも気にしなくていいと思います。
その言葉は、あなたに押し付けてしまったものでありながら、実は彼女が自分自身に向けていうべき言葉だったような気がするからです。
子どものころ、思春期ってありましたよね。自分で自分がわからなくなるとき。
自分がどうして、この世に存在しているのかを悩み、何もできない自分にハラが立ってくる。
思春期ではないけれど、自分で自分がわからなくなるときって、大人になってもあることだと思うのです。このままでいいんだろうか? 私は何をするべきなのか?考えれば考えるほどわからなくなる。
それは子どもだけでなく、いくつになってもあるような気がします。
彼女はきっと「結婚」がきっかけで、自分自身について考え、悩みはじめてしまったような感じがするのです。
そして、自分でもそのことにまったく気付いていないような…。
男性のあなたが「結婚するからこんなことやあんなことをしてがんばろう」と受け止めたことを彼女は「結婚して、あたしは何をすればいいんだろう? 
彼と私はどうなるんだろう?」と受け止めてしまった。そんな気がしてなりません。
彼女が結婚をやめたのは、あなたのせいでなく、あくまで自分自身のせいなのです。
私は個人的には、そういう状態の女の子はぜひとも放っておいてあげて、つらいでしょうけれど、あなたには、できれば彼女のいい相談相手になってあげるくらいの、お父さん的寛大さをみせてあげてほしいと思っています。
でも、神様じゃあるまいし、そんなのムリ! っていう場合のほうが多いですよね。
だったら、自分がどんなに彼女を好きで、どれだけキズついたか、きちんと彼女に伝えてあげましょう。
それも、彼女が自分を知る上で大切なことだと思います。
彼女に気持ちをぶつけるときは、その前に少し考えてほしいことがあります。
あなたは彼女と、何でも話し合える間柄だったでしょうか? 
たとえば、あなたに親御さんがいるとします。
親御さんが病気になってしまったとき、介護に関してどうしようとか、そういう話をふたりでしたことがありますか? 子どもができたら、子育てはどのように分担する? と話したことがあるでしょうか? 
女性にとってはとても大きな問題です。
もし、前にそういう話を具体的にしていなかったら、彼女と話す機会のあったときに聞いてみてはどうでしょう。
もしかしたら、そういう点でも彼女は不安を抱いていたかもしれないし。
いずれにしても、このままではあなたは一歩先に進めないと思います。
むずかしいでしょうけれど、彼女のことを、元婚約者ではなく、ひとりの知らない女性として見てあげて、そして二人とも心を開いて話し合ってほしいなあと思います。
恋のビタミンでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンマリエ
回答者:サンマリエスタッフ

結婚情報サービス・サンマリエのベテランスタッフ。
日々多くのカップルを見届けている、いわば『恋のプロフェッショナル』。長年たくさんの会員さんの恋の悩みにお答えしてきたノウハウを存分に活かし、あなたのご相談に親身にお答えいたします。

人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!