婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

恋人からのメールの返信いつまで待てる?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 恋人からのメールの返信いつまで待てる?
恋人からのメールの返信いつまで待てる?

メールはその日に返すのが鉄則?

恋人からのメールの返信いつまで待てる?

今回は、「恋人からのメールの返信いつまで待てる?」という質問です。
男女において差が見られたのは、
「即返信してほしい」を選んだ男性8%、女性12%
即返信してほしい女性が男性を上まわり、
「2週間以上でも平気」においては男性13%、女性5%と、
いくらでも待てるという男性が女性を上まわっていました。
男性は女性にくらべ、メールの返信を待つことに比較的寛大であるようです。

また、男女を合わせて見てみると、
メールの返信を待てる限界でいちばん多かったのは「その日のうち」となっており、
待つ限界の目安として “日をまたぐか、またがないか”というところが境界線のようです。

その日の内に返信してほしい人の理由を見てみると、
日をまたぐのはやましい証拠(28歳男性)
どんなに忙しくても、メールを返す時間はあるはず。
その日のうちに返して欲しい(31歳女性)

と、仕事の合間や寝る直前など、
1日のうちでメールを返すタイミングは必ずあるにも関わらず、
送ってこないのは、そこには「やましい理由」があるという考え。また、

1日が終わって、その日の状況を知ってたほうがいい。
病気とか暴漢に襲われていたら大変(50歳男性)

なにかあったのかと心配になる(32歳女性)
と、1日が終わる前に、恋人の状況を把握しておきたいという人。
相手の安否をきちんと確認してからでないと、寝れたものではない、という人たちです。

逆に、「2週間以上でも平気」と答えた人の理由を見てみると、
メールはあくまでコミュニケーションを図るだけの便利ツール、
感情を伝えるツールではない(35歳男性)

メールで大事な話をしないので、返信を必ずしも求めてはいない(23歳女性)
と、メールはさほど重要としていなく、
メールが来なくても心配や不安はまったくないという人、そして
忙しいときゃ仕方ないでしょ!自分がやられりゃ…うざいぞぉ~(46歳男性)
と、毎日メールでコミュニケーションをとること自体に反対の人もいるようです。

ただ、2週間以上でも平気を選んだ人のなには、
信じてるし、忙しいのを知ってるから(20歳女性)
と、相手の状況を優先したコメントも。
彼女のように信頼できる関係が築ければ、
メールの返信に一喜一憂しなくても済むのかもかしれませんね。

ただ、メールでのやりとりで、お互いの信頼を保つ人が多いのも事実。
どんなに忙しくても、日をまたがないうちにメールは返信することが大切です。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!