婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

「次も会いたい」と思わせるためのテクニックはある?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 「次も会いたい」と思わせるためのテクニックはある?
「次も会いたい」と思わせるためのテクニックはある?

女性の42%が実践!また会いたいと思わせる方法

初デートができたからといって、2回目、3回目のデートにつながるとは限りませんよね。恋愛を進展させるためには相手に「次もまた会いたい!」と思わせることが重要です。

そこで今回は、女性に「『次も会いたい』と思わせるためのテクニックはある?」という質問をしてみました。その中で「ある」と回答した42%の女性たちに、どんなテクニックを持っているのか聞いてみました。

「常に笑顔。楽しい気持ちを前面にだす。相手の話に耳を傾ける」(33歳女性)
大抵の人は笑顔に弱いもの。笑顔を向けられてイヤな気持ちになる人はいないはずです。それが自分だけに向けられた特別な笑顔だったら、確実に意識してしまいますよね。あなたといると楽しい、という気持ちが伝わるように、笑顔の多いデートにすることを心がけることがポイントのようです。

「別れ際、相手の掌と自分の掌をパチパチと叩いて別れる(どこかボディタッチをする)」(25歳女性)
女性からのボディタッチをきっかけに意識し始めたり、その気になったりする男性は多いはず。今回は別れ際にさりげなく触るのがコツ。次の展開を期待させつつ別れることで、男性にまた会いたいと思わせることができるようです。

「一緒にいたいからずっといるのではなく、物足りないくらいに帰る。しかも笑顔であっさり帰る」(27歳女性)
初デートで自分の魅力すべてを出さず小出しにすることで、ミステリアスな雰囲気を演出し、男性に「もっと知りたい」と思わせることができれば、自然と相手から連絡がくるはず。最初から全力投球せず、物足りないと思わせる程度に小出しにしていくことを心がけてみましょう。

「別れたすぐ後に、『今日は凄く楽しかった、次はあそこ行ってみたい!』とその日のデートを褒め、次回のデートのおねだりメールをする」(25歳女性)
その日の時間を過ごせた感謝の言葉と、次を期待させる言葉を伝え、相手に誘ってもらうのを待つパターンです。ただし、あからさまに「○日にいきましょう!」と誘ってはいけません。強引に押しすぎると引いてしまう男性もいるので注意が必要です。あくまでも自分からではなく、相手が誘ってくるのを待つことが重要なようです。

このように、異性に「次も会いたい」と思わせるテクニックはたくさんあるようです。大事なのは「脈がない」と思わせないこと。初デートは焦らず、じっくり時間をかけて、次のステップにつなげることを意識してみては?

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!