婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

付き合っている相手と自分に、温度差を感じるときはある?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 付き合っている相手と自分に、温度差を感じるときはある?
付き合っている相手と自分に、温度差を感じるときはある?

65%の女性が彼との温度差を感じている?

付き合っている相手と自分に温度差を感じるときはある?

今回の質問は「付き合っている相手と自分に温度差を感じるときはある?」です。
ふとした瞬間に「温度差の違い」を感じるタイミングはいったいどんなときなのでしょうか。
そして男女の間に温度差を感じる違いはあるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

温度差を感じたことが「ある」と答えた男性は、5割とちょうど半数。
いっぽう女性は65%が「ある」と答え、半数を上まわる結果になりました。
どうやら、温度差を敏感に感じ取るのは女性のようです。

実際に、どんなときにそう感じたのか、実例を聞いてみると、
「私が何の気なしに言った言葉に対して、彼氏がなぜかすごく喜んでいるとき。
彼と同じテンションになれず、それが嬉しいとも思わなかった」(31歳女性)
と、彼の喜ぶポイントに理解できず、感覚のズレに温度差を感じてしまうケースや、
「付き合って数週間の彼と家具売り場を見歩いていたとき、
結婚の話が出て、薄い反応を返したら『俺との結婚を考えてないのかよ!?』とキレられた。
付き合って間もない相手と結婚をそこまで考えられない」(25歳女性)
と、結婚の意識の違いで、温度差を感じるケースも多いよう。

さらには、女心はむずかしい!と思うケースに、
「休日があれば、まず彼氏と一緒に過ごすことを考えるが、
彼氏が趣味の予定を勝手に入れていたりしたときに、すごく感じる」(29歳女性)
と彼の愛情表現の足りなさに温度差を感じる女性がいるいっぽう、
「毎日『今仕事終わったよ』と電話をかけてくるとき。
そんな報告いらないんだけどなぁ」(23歳女性)
と逆に彼のまめさに温度差を感じる人もいるようです。

ただし、温度差を感じること自体が悪いわけではありません。
「違う人間なんだから考え方にも違いが出る。それを認識できただけでも出逢いに感謝できるし、
価値観が違うからこそ、多面的な物の見方ができるようになる」(38歳男性)
ともあるように、価値観の違いがあればこそ、
それを理解し、成長することで絆をもっと深めていくことができるのではないでしょうか。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!