婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

料理をつくってあげるのと、つくってもらうのどっちがいい?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 料理をつくってあげるのと、つくってもらうのどっちがいい?
料理をつくってあげるのと、つくってもらうのどっちがいい?

彼に料理をつくってあげたい女性、わずか15%!?

料理をつくってあげるのと、つくってもらうのどっちがいい?

今回は「料理をつくってあげるのと、つくってもらうのどっちがいい?」という質問。
結婚したら奥さんにおいしい手料理を振舞ってほしい!というのは、
男性の願望のひとつでもあります。けど、女性のホンネはどうなのでしょうか?

結果を見てみると、まず料理を「つくってもらいたい」と願う男性は50%にものぼりました。
理由には、「美味しいと安心するし、結婚への意識も高まる」という声が。

いっぽう気になる女性の結果を見てみると、
「2人で一緒につくりたい」「つくってもらうのも、あげるのも両方したい」の上位2つが
ほとんどを占めていました。
理由には「協力し合えば同じ気持ちが共有できて信頼も濃くなる」、
「気持ちのキャッチボールができる」など、
料理をコミュニケーションツールのひとつとして、考えている女性が多いようです。
また、「つくってあげたい」を選んだ女性はわずか15%という結果になり、
「喜んでもらえると思えば、やっぱりつくってあげたい」という理由があがっていました。

多くの男性は「つくってもらいたい」と願ういっぽう、
女性のホンネは「共同作業やギブ&テイク」がいいようですね。
ふたりの距離をグッと縮める簡単な方法は“男性がキッチンに立つこと”かもしれませんね。

「料理をつくってあげるのと、つくってもらうのどっちがいい?その理由は?」

【男性のホンネ】

「自分がつくれないから。美味しいと
安心するし、結婚への意識も高まっていく

(30歳/つくってもらう)

「苦手だし、めんどくさいので」(27歳/つくってもらう)

「帰ってきて、あったかい手料理があったらうれしい」(32歳/つくってもらう)

【女性のホンネ】

「楽しそうだから。協力しあえば同じ気持ちが共有できて信頼も濃くなる
(20歳/2人で一緒につくりたい)

持ちつ持たれつがモットー」(31歳/つくってもらうのもつくってあげるのも両方したい)

「お互いつくったほうが、気持ちのキャッチボールができると思う」
(28歳/つくってもらうのも、つくってあげるのも両方したい)

「自分ばかりがつくっていたら不公平に感じるから」
(37歳/つくってもらうのも、つくってあげるのも両方したい)

ギブ&テイクが1番好きです」
(29歳/つくってもらうのも、つくってあげるのも両方したい)

「喜んでもらえると思えば、やっぱりつくってあげたい」
(27歳/つくってもらうのも、つくってあげるのも両方したい)

「自分のためにつくってくれたら嬉しいし、私もそのお礼をしたい」
(26歳/つくってもらうのも、つくってあげるのも両方したい)

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!