婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

「100年に1度の恋」と思えたのはいつの頃の恋愛ですか?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 「100年に1度の恋」と思えたのはいつの頃の恋愛ですか?
「100年に1度の恋」と思えたのはいつの頃の恋愛ですか?

男性は過去、女性は現在の恋がいちばん!?

「100年に1度の恋」と思えたのはいつの頃の恋愛ですか?

今回の質問、 「『100年に1度の恋』と思えたのはいつ頃の恋愛ですか?」では、
男性は「小学生」「中学生」「高校生」「大学・専門学校生」
それぞれ学生時代の割合がすべて、女性よりも上回っているのに対し、
女性は「社会人になってから」「現在の恋人・夫」の割合が、
男性よりも上回るという結果になりました。

こうしてみると、男性は過去を引きずり、
女性は常に新しい恋、つまりは現在に生きているという傾向にあるようです。

「『100年に1度の恋』と思えたのはどんな恋ですか?」

【男性】

「ずっと忘れられない」(中学生/32歳)

「叶いそうで叶わないような、不安ながらも期待してしまう緊張感たっぷりの恋」(高校生/16歳)

「燃えるような恋」(大学・専門学校生/19歳)

「当時は大恋愛になると思っていたけど、中途半端なまま終了。たぶん原因は、国際的な交際だったから。相手が周囲に反対されてしまい、結局本人の本音がわからぬまま今に至る…」
(大学・専門学校生/32歳)

まさかとは思っていた、幼なじみとの恋」(社会人になってから/35歳)

【女性】

「間違いなく王子様のような存在でした」(中学生/42歳)

「自分と珍しく気が合う人で、この人となら一生付き合っていけるという気持ちになるような恋」
(高校生/19歳)

「その人のために、すべてをかけることができた。その人のためなら命を差し出してもかまわないと思った」(社会人になってから/28歳)

10年前に振られた人が旦那になった」(現在の恋人・夫/30歳)

「出会ってから20年を経て交際」(現在の恋人・夫/37歳)

相手を思いやれる恋。ともに嬉しくなるような恋。お互い高めあっている恋…
(現在の恋人・夫/40歳)

「お互いバツイチで結婚の予定は無いが、結婚を意識しない分、純粋に恋愛を楽しんでいる。お互いの仕事、プライベートを充実させながら、デートを楽しみ、また日々がんばるエネルギーになっている。こんな恋愛ができる日が来るとは思わなかったし、これからも無いのではないかと思うと、とても大切な時間です」(現在の恋人・夫/41歳)

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!