婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

男と女、恋愛中毒度に差はあるの?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 男と女、恋愛中毒度に差はあるの?
男と女、恋愛中毒度に差はあるの?

「恋人ができると恋愛一筋になってしまう?」

恋人ができると恋愛一筋になってしまう?

今回は「恋人ができると恋愛一筋になってしまう?」という質問です。
個人的に(わたくし男性)、「女性のほうが恋愛一筋になる人は多い」と思っていましたが、
フタを開けてみると、その割り合いに男女差はほとんどなく、
実は恋愛中毒度には性別は関係ないということがわかりました。

「男は浮気する生き物!」と思っていた女性も、
恋愛中毒になるほど、恋人に夢中になってくれる人の割り合いに男女差はない、
ということを 認識したうえで、今後の出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは、恋愛一筋になってしまう人と、そうならない人の声を一挙ご紹介します。

【恋愛一筋な男性の声】

「好きだから」(25歳)

「うまく切り替えができない」(31歳)

「つねに彼女がいないと生活ができない習慣になっている」(22歳)

理由などなし。それが恋愛」(42歳)

「そりゃあ、やっぱり好きな異性ができれば夢中になる」(42歳)

【そうでない男性の声】

「女性は好きだが、生きる唯一の目的にはならない」(46歳)

仕事がある」(45歳)

「恋愛一辺倒だと、心の浮き沈みが激しくなる。その沈んだときのダメージがデカいから、
できるだけ恋愛にのめり込まないようにしている」(38歳)

「20代目までは“はい”でしたが、40代の今となっては1人で過ごせる趣味とか持ってしまっています。相手がよほどの絶世の美女でもない限り、今となってはあり得ません」(42歳)

「自分で言うのもなんなんですが、女性にモテるほうなんです」(18歳)

【恋愛一筋な女性の声】

「自分だけならどうでも良かったことでも、
すべて恋人基準で考えるようになる
」(27歳)

「あまり自分に自信がなくて相手に依存してしまう」(29歳)

「自分は好きになり過ぎて、なにも手をつけなくなる」(17歳)

生活全部に影響してしまう」(44歳)

「自分が好きになった人だったら、支えてあげたいと思うから」(26歳)

【そうでない女性の声】

「失敗したことがあるから、それから気をつけてる」(27歳)

「仕事を失ったら生きていけません。仕事が優先」(37歳)

「1人の時間が大好きだし、友だちもいっぱいいるから。
おもしろいことは恋愛だけじゃない」(22歳)

恋愛のほかにもエネルギーを注がねばならないもの
(仕事、趣味、家族)があるから」(38歳)

「フラれたときに悲しいので、一筋にならないようにする」(33歳)

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!