婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

恋人にペアルックをせがまれたら?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 恋人にペアルックをせがまれたら?
恋人にペアルックをせがまれたら?

恋人へのゆずれない条件といえば、性格、顔、身長、収入…いろいろあるなかで、
唯一、すぐにでも変えられるのは、ファッションではないでしょうか!?
そこで、今回はそうしたファッションに注目し、『恋人にペアルックをせがまれたら?』
というアンケートを実施しました。
ペアルックというと、なんとなくレトロで昭和の香りがしそうなイメージですが
今話題の“アノ人たち”の許容範囲は意外に広かったようです。
また、『「一緒に歩きたくない…」と思った恋人の服装は?』という質問で、
恋愛における服装への意識の差を探ってみました。

恋人にペアルックをせがまれたら?

だからモテる!?草食系男子、驚きのペアルック許容範囲

『恋人にペアルックをせがまれたら?』というアンケートに対して、
男女の意見が大きく分かれたのが「上から下まで、完全ペアルックOK!」
女性はたった3%で最下位だったのに対し、男性は19%の人たちが、
彼女の望みであれば、“全身ペアルック”を受け入れる姿勢を示したのです。
まさか、これが今、流行の草食系男子!?
穏やかで争いを好まない彼らの生態を考えると、彼女の無茶な要求に対しても、
「君がそうしたいなら…」と、うなずいてくれるのでしょうか。

対して女性は、「アクセサリーや時計が限界!」が58%と、半数を超える人が、
たとえ好きな人とであっても、同じ服装をすることに抵抗感があるようです。
控えめで、でしゃばり過ぎないことを美徳とする大和なでしこ魂が、
それを拒絶するのかもしれません。
昔から日本でペアといえば、夫婦茶碗や湯のみなど、人の目に触れにくいものばかり。
そう考えると、アクセサリーや小物など、チラッと見える部分のさりげないおそろい
好まれるのも納得できますよね。

「一緒に歩きたくない…」と思った恋人の服装は?

いくら性格がよくても…思わずドン引きNGファッションとは?

待ち合わせ場所に現れた恋人の服装に、
思わず「あり得ない!!」と、叫びたくなった経験はありますか?
そんな「一緒に歩きたくない…」と思ってしまう恋人の服装について聞いた
NGファッショントップ5を発表します。
100年の恋も冷めてしまうファッションとは…?

第1位 ド派手ファッション……道行く人に指をさされ、一緒に歩く自分も注目の的
第2位 ジャージ・スウェットスタイル……部屋着?家じゃないんだから!!
第3位 体形・年齢不相応……似合っていないというか、違和感アリアリ
第4位 だらしない……シワシワ・ヨレヨレみっともない!
第5位 不潔……ちゃんと洗濯してる?

大接戦の末、見事ワースト1位に輝いたのは、すれ違う人たちも振り返り、
一緒にいる自分まで注目されてしまう、気合入れすぎ“ド派手ファッション”
僅差で2位には、「起きてそのまま来ちゃったの!?」と言いたくなる
手抜きすぎ“ジャージ・スウェットスタイル”が入りました。
デートのときの服装には、ほどよい力加減が大切なんですね。
3位には、“体形・年齢不相応”がランクインし、中身と外見のバランス
重要なポイントとされているようです。
そして4位・5位は、もうファッションという以前の問題“だらしない”“不潔”
人と会うとき、まして好きな人と会うのですから、
最低限の身だしなみは当然ですよね。

その他、少数派の意見のなかにも、デートのときの服装選びで参考に
なりそうな多数のNGファッションが寄せられました。

「服装と恋愛しているワケじゃない」「外見だけで判断されたくない」という気持ちも
わかりますが、あまりヒドイ格好だと「この人は、自分を恋愛対象として見ていない」
誤解されてしまうかも!? 
そんなことを防ぐためにも、ある程度、服装には気をつかった方がよろしいかと…。
それに、自分を魅力的に見せるいちばんお手軽な方法は、
ファッションを変えることだと思うんですよね。

ワーストNo.1【ド派手ファッション】

「派手な服装」(45歳・56歳)

「迷彩ズボン。街では逆に目立つ!」(28歳)

コスプレ」(23歳)

林家パー子のカッコで歩かれたら…」(35歳)

「ペイズリー柄のド派手なフリースジャケット」(36歳)

「赤ジャケット」(35歳)

「派手すぎる洋服…」(36歳)

「上が黄色の開襟のシャツ、下が赤いジーンズを履いてきたとき。
一緒に歩いていると、いろいろな人から注目をされて、とても恥ずかしかった」(27歳)

「Tシャツ→黄色 パンツ→ スニーカー→黄色…まるで工事現場(笑)」(34歳)

ワーストNo.2【ジャージ・スウェットスタイル】

「上下スウェットは無理!」(25歳)

部屋着みたいな外出着」(41歳)

パジャマみたいな服」(37歳)

家でゴロゴロしてたようなヨレヨレの格好で来られるとちょっと…」(39歳)

「上下ジャージ」(28歳)

「上下スウェットにキャラクターのサンダル」(25歳)

洗濯しすぎで伸びきった ダボダボスウェット」(35歳)

ワーストNo.3【体形・年齢不相応】

「年齢不相応な若すぎる服」(34歳)

「年齢に合わない服装」(32歳)

Tシャツに短パン!!子供か!!」(22歳)

座ると靴下が見えるくらいズボンが短かった」(22歳)

「頭デカイのに帽子…」(31歳)

お父さんみたいな格好」(25歳)

「20代後半で服装はまるで少年…」(25歳)

ワーストNo.4【だらしない】

「しわしわのブラウスや『アイロンかけてるの?』
と思わせる程のヨレヨレのズボンで現れた」(36歳)

首元がだるだるなTシャツを着ていた」(35歳)

毛玉だらけのセーター」(28歳)

「よれよれのジャケット」(47歳)

「くたくたの皮ジャン」(31歳)

「デートで、寝癖はちょっと…」(●歳)

ワーストNo.5【不潔】

いつも同じアウターや靴だった」(21歳)

清潔感がない人」(34歳)

毎回、同じズボンを履いていたとき」(31歳)

「スーツのズボンが汚れていて穴があいていた」(38歳)

清潔感が感じられない雰囲気の服装」(39歳)

「袖口やポケットが汚れを通り越して、黄ばんでいた」(36歳)

NGファッション番外編 【自慢の肉体披露!露出度が高い】

胸元がかなりオープンで、明らかに強調気味の服」(33歳)

「ミニスカート姿」(38歳)

「シャツのボタン開きすぎ…」(28歳)

「筋肉美を誇るタンクトップ姿」(43歳)

NGファッション女性編 【ふりふり☆ひらひら☆】

ゴスロリ」(38歳)

全身ピンクハウスとかゴスロリとか」(35歳)

NGファッション男性編 【秋葉系】

「チェックの厚手シャツをインしていた」(31歳)

「だぶだぶスーツに“リュックサック”」(31歳)

リュックサック。アキバ系みたいでイヤ」(30歳)

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!