婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

本命のお返しホワイトデーはいくらのものを【男性】あげる?【女性】もらいたい?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 本命のお返しホワイトデーはいくらのものを【男性】あげる?【女性】もらいたい?
本命のお返しホワイトデーはいくらのものを【男性】あげる?【女性】もらいたい?

バレンタインの定番といえば、チョコレート。
では、ホワイトデーの定番とは?お菓子、アクセサリー、雑貨…
どんなお返しをあげるか悩む男性も少なくないのでは!?
苦労して選んでも、彼女からダメ出しされては元も子もない…ということで、
今回は、“本命へのホワイトデーのお返し”をテーマに
男性へは、『いくらのものをあげる?』
女性へは、『いくらのものをもらいたい?』というアンケートを実施しました。
さらに『そのプレゼントは何ですか?また、その理由は?』という質問で、
ホワイトデーの相場と男女が考える理想のお返しを徹底調査!
まだホワイトデーのお返しを決めかねている男性は、
これを参考に彼女に喜ばれる、とっておきのお返しを用意してみてはいかがでしょうか!?

本命のお返しホワイトデーはいくらのものを【男性】あげる?【女性】もらいたい?

モノより愛を望む女性 男性は演出で勝負!?

ホワイトデーの相場で、もっとも多かった男性の意見は、「1001円~2000円」37%
対して、女性は、42%もの人が「0円~1000円」と答えるという、
実に男性に優しい結果となりました。
そんな彼女たちの『そのプレゼントは何ですか?また、その理由は?』
に対するコメントからは、「気持ちに勝るものなし!!」といった
“愛”を求める回答コメントが多く集まりました。
本命へのホワイトデーのお返しに、普段、照れくさくてなかなかできない
愛情を表す“行動”や“言葉”を添えられれば、愛が深まること受け合いかも!?

また、いちばん高額の「5001円以上」は男性19%、女性11%となり、
意外にも男性の方が多いという結果に。
ちょっとお高めなお返しを希望する女性は、アクセサリーやブランド物など
身につけたり、手元に残るものを望んでいるようです。
一方、男性のなかには、ロマンチックでサプライズな演出を重視した
“消えモノ”を予定している人もいるもよう。
今年のホワイトデーは土曜日ということもありますし、本命と過ごす人も多いのでは!?
いつもと違う特別な日を、演出してみるのもいいかもしれませんね。

「ホワイトデーに贈りたい、もらいたいプレゼントは何ですか?また、その理由は?」

モノよりも愛が欲しい!! 「0~1000円」のお返しがほしい女性からのコメント

「公園に咲いているお花の写メなんか」(37歳)

気持ちだけでうれしい★」(19歳)

気持ちが入っていればいくらでも」(20歳)

「高いものをもらったら、逆に困る」(20歳)

「ものはいらない。気持ちがほしい」(●歳)

心にも手元にも残るもの! 「5001円以上」のお返しがほしい女性からのコメント

ブランド品。やっぱり特別な人にしかあげないから」(23歳)

アクセサリー。好きな人からもらったものをいつも身につけていたいから」(31歳)

お返しはスペシャルに!「5001円以上」のものを贈る男性からのコメント

「もらったチョコと愛情に見合うだけのものをあげたい」(33歳)

バラの花びらを風呂に浮かべるやつ」(28歳)

ディズニーランドのチケット。彼女の誕生日が次の日だから、
ディズニーで誕生日プレゼントを渡したい」(30歳)

「時計。彼女がほしがっているものだから」(27歳)

ホワイトデーのお返しから見える、男女の価値観の差とは?

チョコのお返しはチョコ!でも、“そのチョコ”で大丈夫?

ホワイトデーのお返しに女性がもらいたいと思っているもので、
多かった意見としては“食事”
彼女たちのほとんどが、ホワイトデーのお返し相場では「2001円~5000円」を選んでおり、
雰囲気のいいレストランで、一緒に過ごす時間を楽しみたいと考えているようです。

そして、男性からも女性からも、お返しとして多くの声が上がったのは“スイーツ”
なかでも、“チョコ”は女性に大人気です。
女性がチョコをほしがる理由も、単純明快「好きだから」
チョコ好きの彼女には、チョコを贈っておけば間違いない!!
と考えている男性も多いのではないでしょうか!?
しかし、そこには大きな落とし穴が…。
チョコなどのスイーツをお返しにと考えている男性の予算を見てみると
見事に全員が「0円~1000円」「1001円~2000円」の間に納まっているのに対し、
贈られる女性の希望価格「2001円~5000円」
ひと粒数百円の高級な「マイチョコ」を買う女性にとって
チョコとは、レストランでの食事に匹敵するぐらいの価値あるものなのです。
すでにホワイトデーのお返しに、チョコを準備している男性の方、
“そのチョコ”で本当に大丈夫???

ホワイトデーのお返しは“食事”

「彼の手作りのご飯。すごくおいしいので」(31歳)

「食事♪趣味じゃないモノを贈られても困るので」(38歳)

「食事代。いつも行かないようなレストランを予約してもらいたい!」(22歳)

夜景のきれいなレストランでの食事」(26歳)

「いつもより贅沢な食事に連れて行く」(38歳)

彼女からのダメ出し確率90%!? 「0円~1000円」の“甘いお返し”

「有名ケーキ屋のチョコ。おいしいから」(47歳)

チョコ」(21歳)

チョコにはチョコ」(25歳)

「普通にクッキー」(45歳)

惜しい!! 気持ち+αを!「1001円~2000円」の“甘いお返し”

「ケーキなどのお菓子」(39歳)(41歳)

「手作りチョコ」(20歳)

「クッキー」(40歳)

「お菓子」(27歳)(30歳)

気持ちも価格もプレミアム 「2001円~5000円」の“甘いお返し”

チョコ!! あげたのと同じぐらいのものがほしい!」(25歳)

「マカロン。好物なんです」(39歳)

チョコが好きだから、チョコが欲しい」(29歳)

「ちょっぴり高級チョコ。チョコレートが好きだから」(33歳)

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!