婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

好きな人ができたら告白する?

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 婚活応援サイト恋のビタミン > 数字でわかる恋愛常識 > 好きな人ができたら告白する?
好きな人ができたら告白する?

男性の8割は「自ら告白」!女性の5割は「告白を仕向ける」?

今回のテーマは「告白」。
「好きな人ができたら告白する?」「告白方法は?」
「好きではない人から告白されたら?」
「恋人以外に好きな人ができたら、告白する?」
アンケートから見えた、男女の恋愛観、告白に対する深層心理まで全公開!

Q1 好きな人ができたら告白する?

好きな人ができたら告白する?

全体では「自分から告白!」が52%、続いて「告白されるよう仕向ける」28%、
「ひたすら待つ」9%、「告白したことがない」11%という結果です。

なかでも男女の違いが大きく出たのは、「自分から告白!」(男性76%・女性29%)
「告白されるよう仕向ける」(男性9%・女性45%)です。
自分から告白するという男性は、約80%という大多数を締め、
女性は告白されるように仕向けるタイプが半数近くにもなっています。

女性には、気になる男性をひきつける天性のすべを持っているかのような、この結果。
はじめはタイプの女性じゃなかったけど、
気づいたら虜になってた!なんて経験した男性のみなさん、
それは知らないうちに、女性に仕向けられていたのかもしれませんよ。

告白についての男女の違いは、以下の「一言コメント」からも伺えます。


一言コメントの質問「あなたにとって告白とは?」
『自分から告白!』を選んだ男性からは

「一生一代の大勝負!」(41歳)

「男の勝負!」(41歳)

「本音で勝負」(30歳)

と直球勝負で告白する男性ならではの、男気あふれるコメントです。

一方の『告白されるよう仕向ける』を選択した女性からは

「相手にさせるもの」(28歳)

「男が言うもの」(20歳)

と、まるで、リモコンで男性を操っているかのようなコメント。
「告白させるなんて思いのままよ」というセリフが聞こえてきそうです。

Q2 恋人以外に好きな人ができたら?

恋人以外に好きな人ができたら?

全体では「別れずに告白」26%、「誘ってもらう行動をする」22%、
「恋人だけを見る努力をする」28%、「別れてから告白」24%と、ほぼ横並びの結果に。

男性でもっとも多かったのが「別れずに告白」(男性33%・女性17%)。
保険を掛けつつ、新しい恋にも突き進むわけですね。
ただ、その保険が爆弾に変わらないよう気をつけてください。
「二兎追うものは一兎も得ず」という、ことわざもありますからね

女性でもっとも多かったのが「誘ってもらう行動をする」(男性13%・女性33%)でした。
自分からではなく、相手から告白するよう仕掛けるわけです。
男性は感情や直感に身を任せ
女性はじっくり作戦を立ててから行動する
恋愛のオリンピックがあるとしたら、はたしてどちらが勝つのでしょうか。

それぞれの選択肢を選んだ方の、「心がわりとは?」への一言コメントを紹介しましょう。

一言コメントの質問「あなたにとって、心がわりとは?」
『別れずに告白』を選んだ方からは、

「当たり前の事」(29歳)

「自然現象」(27歳)

「空模様」(31歳)

「普通なこと」(28歳)

恋模様は天にお任せ?という感じでしょうか。
お任せされた相手は、
台風がいきなりやってきて、巻き込まれ身も心もボロボロ…なんてことに!?

『別れてから告白』を選んだ方のコメントからは、

「悲しみと不安の入り混じるものである。」(20歳)

「自分でも制御できない心のバグ」(27歳)

「つらいけど、しょうがないコト」(28歳)

「起きたくないけど起きてしまうこと」(33歳)

自分でも恋人に悪いのは、重々わかっているのだけれど、
別の人を好きになってしまった事実は変えられない、ということでしょうか。
苦悩との葛藤が、ひしひしと伝わってきます。

Q3 告白方法は?

告白方法は?

「直接、会って告白する」が、男女とも8割以上の票を集め、圧勝。
予想どおりの結果ですね。
面と向かって想いを告げることは、とっても勇気がいることですが、
多くの人が告白の基本と考えているようです。

一言コメント質問「その告白を選ぶ理由は?」
『直接、会って告白』と回答した方からは

「相手に直に会わなきゃ、気持ちは伝わらない」(44歳)

「心が見えるから」(59歳)

「結果がどうであれ直接会って告白したほうが気持ち伝わるから」(32歳)

など、堂々としたコメントが多く寄せられました。
恋愛に対して前向きで、芯を強く持っているのでしょう。 なかには、

「口説きたいから」(26歳)

という、恋愛慣れしているような意見も。そして、

「結果がすぐにわかる」(45歳)

「一世一代の大勝負、反応をこの目で確かめないと」(32歳)

と、じかに反応を得たい人もいるようです。
答えを待たされるドキドキは、待つには苦しい時間ですよね。

『電話で告白』と回答した方からは

「うまくいってもいかなくても、お互い気まずくならないから」(32歳)

「メリットとデメリットのバランスがいいと思います」(30歳)

という、告白後の関係を慎重に考えているコメントが。
電話の良い点、悪い点を冷静に把握した上での告白なのですね。

Q4 好きではない人から告白されたら?

好きではない人から告白されたら?

全体では「まずは友だちとして…」37%、続いて「好みのタイプならOK」30%、
「絶対、交際しない!」21%、「とりあえず交際する」12%、という結果に。
また、男性と女性とでは、受け入れ態勢が大きく違うことが見えてきました。

女性は「とりあえず交際する」は、わずか5%。
その上「絶対交際しない」は31%と、簡単に彼女になろうとする女性は少ないようです。
一方、男性のハードルは結構低く、2割の男性は告白されると
「まずは付き合ってみますか!」とOKする
ようで、
男性の許容範囲は、非常に広大です。
やはり、男性と女性では、付き合うということの重みや考え方に差があるのですね。

一言コメント質問「好きではない人から告白されたら?」
『とりあえず交際する』と回答した男性からは、

「ラッキー!」(32歳)

「ありがたい」(37歳)

と、来る者拒まず、棚からぼたもちの精神が見られます。

『絶対交際しない!』と回答した女性からは

「時間の無駄、労力の無駄」(26歳)

「あとで捨てるのがわかっているから邪魔」(23歳)

「構わないで欲しい。構えないから…」(34歳)

「うざい」(26歳)

『まずは友だちとして…』と回答した女性からは、

「味見は必要でしょう!」(29歳)

と、厳しくも恐ろしいコメントも……。

恋の駆け引きはいつだって複雑ではありますが、
相手の態度に一喜一憂するのも、
恋の醍醐味のひとつです。

そのプロセスは、人として成長する「道程」でもあります。
好きな人ができたなら、その気持ちとしっかり向き合い、
できれば、相手に素直に伝えられたら素敵ですよね。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!