婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛婚活診断テスト

会えない時のツール

数字でわかる恋愛常識
このエントリーをはてなブックマークに追加
数字で読み解く男女の心理#11
会えない時のツール

会えない時のツールにも、微妙な男女差が…

「会えない時間をどう過ごすか……。会えない時間は育てられるのか」というのは郷ひろみが言うまでもなく、
恋愛にとって大きな課題です。
本日ひとつめのアンケートは「会えないときに愛を感じるツールは?」ということで、
また男性と女性にそれぞれ聞いてみました。

●「会えないときに、愛を感じるツールは?」

「会えないときに愛を感じるツールは?」

大ざっぱに全体を見渡してみると、「それ以外」を除いた三つの方法で、
ほぼ均等に票が割れているのが分かりますね。
まあ、「メール」「電話」「手紙」以外の方法というと
かなりマニアックな方法になってしまいますから、この結果は妥当でしょう。
しかしそれでもやはり、男女の差というのは現れてくるもの。
データを子細に見比べてみると注目すべきポイントが見えてきました。

やっぱり女性は電話がお好き?

男性の表を見てみると、メールと手紙・メモに比べて、
電話がちょっとだけ少なくなっています。
隙を見てちらりと打てるメールに比べて、
電話の面倒さがその障壁になっているんでしょう。勝手に切れないし(笑)。

それに対して、女性の方はメールを僅差で押さえて電話がトップなんですね。
この結果に「もちろんこまめにメールは欲しいけど、やっぱり声が聞きたい」という
女性の気持ちが読み取れるような気がします。

手紙やメールに対して電話は、同じ時間を共有する、という大きな特徴があります。
男性側の「そこがちょっとめんどくさい」という気持ちも分かりますし、
女性側の「あえてお互いに同じ時間を割いて話をするのが大切」というのもよく分かります。

一日数分でもいいから、お互いにお互いのことだけを独占する時間……
声の調子とか話の内容で、相手の気持ちも伝わってきます。
やっぱり女性には、まめに電話をしたほうがよさそうです。
当たり前の結論で何ですけど……

今週のアドバイス

男性へ:女性には面倒でも1日1回電話!

女性へ:男性はついメールで済ませがち。電話をかけさせたかったら、切る前に「嬉しかったわ」のひと言で電話をさせる習慣をつけよう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!