婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
恋愛 婚活・相談する

35歳以上で結婚できる確率はわずか3%以下!?

恋愛カレッジ
このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活応援サイト恋のビタミン > 恋愛カレッジ > 35歳以上で結婚できる確率はわずか3%以下!?
国勢調査でわかった!結婚できる人の割合#43
35歳以上で結婚できる確率はわずか3%以下!?

国勢調査の未婚率にかんするデータ[※]によると、35歳を過ぎた男性が5年以内に結婚できる確率はわずか3%。さらに女性においては、それよりも低い2%という結果でした。

さらに40歳を超えると、男女ともに結婚できる確率は0.5%以下になり、45歳以上になると0.1%を下回る。最終的に生涯未婚率は、男性が20.1%で5人にひとり、女性は10.6%で10人にひとりは一生涯独身で過ごすと発表されています。

このような調査結果から、もしあなたが30代で恋人や結婚を前提としたお付き合いをしている相手が居ないのであれば、少し焦りを感じた方がいいかもしれません。
とくに「自分は大丈夫!」と思っている人ほど、焦る必要があり、気付いたときには結婚できる確率が今以上に低くなり、3%のひとりになっている可能性があるからです。

[※]国勢調査の未婚率にかんするデータ
平成22年に行った国勢調査『20~44歳の年齢別未婚率の推移』を見てみると、35~39歳の未婚男性の割合は30.9%で、その5年後の40~44歳になったときの未婚男性の割合は27.9%。つまり5年間のうちに結婚できた男性は、たったの3%だったという結果がわかる。分かりやすく説明すると、35~39歳の100名の未婚男性のうち、3名が5年間で結婚できたということ。そのくらい低い数値であることがわかる。女性にかんしては、その割合が2%となり、男性よりもさらに低い数字となる。

年齢とともに低下する確率を上げるには

結婚できる確率が低下する一番の理由は、『出会いがない』ことが挙げられます。
30代になると、仕事もプライベートも充実してきます。転職や転勤でもない限り、大きく環境も変化しないため、新しい出会いのチャンスも少なくなります。
さらにまわりの友人は、ほとんど結婚してしまいますので、一緒に合コンに出かける仲間も減り、紹介してもらえる人数も少なくなっていきます。

このようなことから出会い方が分からない……、もう出会う方法が無くなってしまった……、と決めつけ諦めてしまう方もいるかもしれません。
しかし出会いを見つける方法は、探せばいくらでもあります。
『待っていればいつか結婚相手は現れるはず』と思わず、本気で結婚を望むのであれば、積極的に自分から探してみましょう。
積極的な活動が、いずれは自身の結婚率を上げる近道となるはずですよ。

あなたが本気で結婚して幸せな毎日を送りたいと願うのであれば、いつかではなく今すぐ行動におこすべきなのです。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

無料恋愛婚活診断テスト
コスメニストレポーター募集

人気記事

facebook更新中!